思い出の場所で手作りウェディング
株式会社ピーハピィ代表取締役 ウェディングプロデュースショップエクラ運営 フリーランスウエディングプランナー山本 恵
山本 恵さんのお客様のリアルレポート

思い出の場所で手作りウェディング

協力しあって実現したこだわりの結婚式

お二人からお問い合わせを頂いたのは、2009年の夏の終わりでした。

最初お話を聞いて、国立公園で結婚式!!!…、一瞬、悩みましたが、次に出ていた言葉は「任せてください」でした。それから、「国立ひたちなか海浜公園」に何度も出向き、国に提出する書類を作成し、許可を得ることができました。

お二人が初めてデートをし、プロポーズをした季節が「ネモフィラ」が満開になる春だったことから、この日に決めました!屋外での挙式ですから天候のリスクもありましたが、予備日をはじめから用意して対応。

準備を進めるうちに海浜公園側からも積極的にご協力を頂くことができ、公園の開園前に挙式を行うことで、混雑を避けられるスケジュールを立てることができました。

挙式当日は、新婦の手作りのドレスとブーケという出で立ちで。

晴天の中、一面に咲き誇るブルーのネモフィラの花に囲まれた、貸切状態での結婚式は、お客様にも感激をして頂けました。

準備は初めてのことだらけで大変なことも多くありましたが、夢を実現させた二人の満面の笑顔を見て、私も幸せな気持ちにさせていただきました。

挙式後、公園は開園になり、来園した一般のお客様たちからもたくさんの「おめでとう!」の言葉を頂き、お二人は少し恥ずかしそうにしながらも感動していたご様子。その後も新婦さんとは良いお付き合いが続いています。

お二人の夢の為に、普段は行われていない挙式場所として開放していただいた「国立ひたちなか海浜公園」の方々にも、心から感謝しています。

思い出の場所で手作りウェディング

「国立ひたちなか海浜公園」内に受け付けを設置。ゲストの皆様には新郎新婦の到着前に受付をして頂きました。

思い出の場所で手作りウェディング

公園はまだ開園前。園内のバスに乗って最寄りのところまで来たら、ネモフィラが両脇に咲く小道を会場まで歩いて上がります。

思い出の場所で手作りウェディング

新郎新婦登場。新婦手作りのドレスとブーケが青い空とネモフィラの中で美しく映えます。

思い出の場所で手作りウェディング

挙式は人前式スタイル。列席者の皆さんの前で結婚証明書にサインをしました!

思い出の場所で手作りウェディング

結婚宣言の後に、この丘の象徴である鐘を二人で鳴らしました。

思い出の場所で手作りウェディング

結婚証明書披露の時には皆さんが写真をたくさん撮ってくださいました。

思い出の場所で手作りウェディング

緊張の指輪の交換

思い出の場所で手作りウェディング

青空の下、二人にとっての想い出の鐘の前で誓いの言葉を読み上げました。

思い出の場所で手作りウェディング

挙式が無事に終わり、バルーンリリースをする場所まで移動!!夫婦の誓いをし、ホッとした二人の笑顔が印象的です。

思い出の場所で手作りウェディング

二人の結婚を祝福し、参列者全員で空高くバルーンをリリース!

思い出の場所で手作りウェディング

「こだわって進めてきた思い出の場所での挙式。一生の思い出になりました」(次郎さん・茜さん)

お二人から 山本 恵 さんへのメッセージ

自分たちの思い出の場所で結婚式をしたい・・・そんな思いから、スタートした私たちの結婚式準備。 「無理かもしれないけど・・・」と、直接「国立ひたちなか海浜公園」さんに電話をし、何度かお話をして、OKを頂けたときは本当にうれしかったです。でも、現実問題、自分たちではどうやっていいのかが分からず困っていた時に山本さんのお店に出会いました。お話をさせてもらい、私たちの想いを理解し、叶えていただけると言っていただけたので、安心してお任せすることにしました。 私たちの思い出の季節は、「ネモフィラ」が一面に咲く、一年でも一番混み合う時期だったのですが、そこは絶対外せない条件でした。 希望通りの季節に、自分たちがやりたいことを全て叶えてもらえ、挙式当日のあの景色には心から感動し、一生の想い出となっています。本当にありがとうございました。 渡部 次郎・茜

このお客様のコーディネーター 山本 恵 プロフィール

株式会社ピーハピィ代表取締役 ウェディングプロデュースショップエクラ運営 フリーランスウエディングプランナー山本 恵
株式会社ピーハピィ代表取締役 ウェディングプロデュースショップエクラ運営 フリーランスウエディングプランナー

山本 恵

1992年、電子オルガンの講師の資格を持っていたことから結婚式場での奏者としてこの業界に。その後、もともと、一からお客様と話をして進行を考えることに楽しさを見出したことから、まずはフリーで司会(ゲストハウス、ホテル、専門式場、レストランなど)をするようになり、あるフリースタイルなウェディングをするテレビドラマを見て自分もこういうスタイルのウェディングをしてみたい!と2003年起業。

起業後しばらくして、プロデュースを手掛けるようになり、結婚するお二人にとって結婚式を挙げる事の意味、また、会場ありきではなく、まずは二人で話をしたうえでの場所選びがとても大事な事だと伝えていくことで、自分なりのスタイルを創ってきたように思います。そんな中、2014年にweco創刊号を手に取ってくださった事でわたくしと出会った新郎新婦さんと創った「おひさま結婚式」が「リクルートブライダル総研主催 グッドウェディングアワード2014」で313組の中でグランプリを頂いた事で自分の活動を知って頂く機会も増え、自分のスタイルも改めて確立出来たような気がします。

私は、お二人と話をしながら、お二人にとってどんなスタイルがいいのか?を自分たちで気づいてもらいながら二人を精一杯サポートすることが大好きです。
そして、100名様以上の婚礼からご家族様だけの婚礼まで、お二人に合せたサポートをさせて頂きます。 結婚式がお開きになったお二人やゲストの皆さんの笑顔を見て私は心からこの仕事が好きなんだと実感します。 また、「農」と「食」の事はウェディングのコト以外で携わっているため、得意な分野です。ウェディングパーティの中で「食」は大事な部分ですので是非ご相談ください。

●リクルートブライダル総研主催 グッドウェディングアワード2014グランプリ
●プロデュースしたミニトマトジュース「サンパレット」が2014グッドデザイン賞入賞


【テレビ】
●2013年NHK全国「おはよう日本」山本密着レポ~袋田の滝ウェディングまでのレポート~
●2014年日テレ「なら婚」~おひさま結婚式~
●2015年NHK関東「おはよう日本」山本担当のカップル~ひな祭りの花嫁行列~

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 山本 恵へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。