大切なゲストのみなさまに “食”で感謝を伝えたい!
株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー野田 真奈美
野田 真奈美さんのお客様のリアルレポート

大切なゲストのみなさまに “食”で感謝を伝えたい!

手をとり合い これからも一緒に過ごしていきたいからこそ・・・

初めてお問い合わせくださったのは、wecoのホームページがオープンして間もない頃。
大阪でご親族だけでの神前式と食事会を終えた後の、東京でのご友人中心のご披露パーティーのご依頼でした。

ふたりの思いはとてもシンプル。
自分たちにとってかけがえのない大切な人たちに、おいしいお料理をゆっくり楽しんでもらいたい。そして自分たちも一緒にその時間を楽しみたい。
堅苦しくなく、でもカジュアル過ぎないレストランはたくさんあるけれど、自分たちらしく自然体でゲストをおもてなしできる場所があれば良いな。

会場探しの雑誌を見ていて「何か違う」と思っていた時、BOOK版weco(第1号)に出会ったそうです。

おふたりの思いを聞き、いくつかのレストランの中から、表参道にある「ブノワ」をセレクト致しました。
おいしい料理を食べたりお酒を飲んだりすることが大好きなふたり。
そんなふたりのテーマはこれ!
“お料理とワイン"食でもてなすウェディング!

食事って、一緒に過ごす相手によって雰囲気が変わりますよね。
大切な人との食事は、心から大切な時間になります。
そんな至福の時間をゲストと共に感じたい。
おふたりの思いは一つひとつ形になっていきました。
ふたりと出会えて、ふたりの願いを実現して。

何よりも嬉しいのは、食べることが大好きなおふたりに、一生大切にできるレストランを探し充てることができたこと。
そして、そのレストランで、私も一緒に大切な食事を共にできる関係が築けたことです。本当に嬉しいです♪

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

まずゲストをお出迎えするのは、おふたりのこだわりの品々が飾られたディスプレイテーブル。そこに飾られている写真やアイテムを手に取りながら、これから始まる温かい時間を想像して…

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

大阪の挙式を想像させる写真スペースは、和風もアレンジして統一感を。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

さあ。そろそろパーティースタート!楽しい時間がやってきた♪

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ブーケは、愛情いっぱいのお母さんの手作り。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

入場は新婦父と共に

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ゲストの皆さんの前で、セレモニー形式で結婚報告を行いました。温かな祝福のまなざしに見守られながら、愛を誓い合いました。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ふたりの結婚指輪を載せたリングピローを運んでくださったのは、おふたりにとって大切な先輩。
リングピローはもちろん食がテーマ! 可愛らしいテーブルの上のお皿に指輪を載せて運ばれました。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ゲストとの時間もおいしいお食事も両方楽しみたいふたりの希望から、すべてのテーブルに新郎新婦席を設けました。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ふたり自ら各テーブルを回ってゲストへおもてなし。おなかも満たされて新郎新婦も大満足。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ゲストの各テーブルにちなんだラベルのワインを用意。
ふたりのご両親のテーブルには、"With thanks"と入ったオリジナル彫刻のシャンパンボトルを。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ゲストの方々にワインボトルへ署名を寄せていただきました。
それぞれのワインが、ふたりにとっての結婚証明書です。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

たっぷりのベリーが飾られたウエディングケーキをカットに!一番美味しいケーキをゲストに
食べてもらいたいという気持ちです。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

再入場。すっかり寛いだゲストに迎えられ、ふたりの笑顔もリラックス。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

自然体、だけどこれまでの感謝やこれからもよろしくの気持ちも、ゲストの皆さんに伝えることができました。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

ふたりの思いをワインに寄せて。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

そしてこれからも皆さんとの縁がつながりますように。

大切なゲストのみなさまに “食"で感謝を伝えたい!

新郎のお名前にちなんで、升のプチギフトを用意!
中には福いっぱいのお豆を入れて。

お二人から 野田 真奈美 さんへのメッセージ

wecoのHPで野田さんの実例を拝見し、お話をうかがうためコンタクトをとったのがきっかけです。会ってお話をしたときの直感で、この方にお願いしようと決めました。

パーティでは ゲストの皆さんにおいしいお食事を楽しんでもらうことを第一にし、私たち自らゲストテーブルをまわって一人ひとりと言葉を交わしたいことを希望したところ、各テーブルにふたりの席を設けたレイアウトを提案してくださいました。
ほかにも、私たちの思いを形にしていく過程をサポートしていただき、それらすべてを快く応じていただけるレストランに出会えたことも幸運でした。

結婚式をやって良かったことは、私たちにとって大切な人たちにきちんと結婚報告ができ、祝福の言葉をいただけたこと。
かけがえのない人たちが一堂に集い、一緒に楽しい時間を過ごせたことは、今振り返っても とても贅沢な時間でした。

結婚式は、日頃の感謝やこれからもよろしくの気持ちを、言葉だけでなく空間や時間を使って表すことのできる素敵なイベントだと、準備を進める中で感じてきました。
ワインを使った結婚証明書はゲストの方々にも喜んでいただけ、野田さんの力を借りて 私たちらしくゲストへの思いを表現でき、伝わった喜びとも重なってとても大切な思い出です。

悠一 & 志織

このお客様のコーディネーター 野田 真奈美 プロフィール

株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー野田 真奈美
株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー

野田 真奈美

1998年 大学卒業後フリーのトランペット奏者として活動。その間、両親の経営する飲食店でアルバイトで携わっていたウェディングの仕事に魅せられ「お二人の願いをもっと叶えたい」という思いを胸に2001年“人の笑顔が溢れる場所”というコンセプトを持つウェディングレストランを立ち上げ、4つの会場経営を行う。
2012年 フリーランスのウェディングプランナーとしての活動を開始。
2014年 BSフジ「テリー塾」でコメント出演。テレビ朝日「アレはスゴかった」、日本テレビ「NEWS ZERO」にてプロデュースしたウェディングが紹介される。
2015年 InterFM897『Tokyo Brilliant rips』にゲスト生出演。

現在、フリーランスのウェディグプランナーとして活動。また、今までの経験を生かし、レストランやウェディング会場のサポートやコンサルティング、スタッフの育成、講師などを行う。
プライベートでは、一児の母。


【メディア出演】
●テレビ
・テレビ朝日「アレはスゴかった」
・日本テレビ「NEWS ZERO」
・BSフジ「テリー塾」
・BSジャパン ウエディング情報番組「結婚式、あげてみませんか?」

●雑誌・新聞
・レストラン&ゲストハウスウェディング
・日経レストラン アニバーサリー&ウェディング
・日経レストランウェディング 2013-2014
・ゼクシィプレミア
・ブライダル産業新聞

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 野田 真奈美へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。