沖縄石垣島へ旅するウエディング
株式会社カーロカーラ 婚礼屋 ウェディングコーディネーター小谷 由美子
小谷 由美子さんのお客様のリアルレポート

沖縄石垣島へ旅するウエディング

青い海で幸せの瞬間を記録したい! 花嫁の夢を叶えてあげえたい!

大人数の華やかなパーティでなくていい、一生付き合う大切な家族と仲間にふたりのスタートを見守っていただき楽しい時間を過ごしたい。
そんな思いで、「みんなで一緒に旅するウエディング」はスタートしました。

当初は海外リゾートウエディングを計画していたおふたり。
カウンセリングを進めていく中で「大好きなお互いの家族と、一緒の時間をいっぱい過ごしたい」がウエディングコンセプトになりました。

自分たちでは見つけられなかった素敵な場所を提案してもらえたこともあり、場所を海外ではなく石垣島に変更。
プライベートホテルを2泊3日貸切にして、ゲストを自宅に招くようなスタイルに。

ウエディングコーディネーターと一緒に、おふたりらしく自由に創るウエディングを目指しました。

石垣島へ旅するウェディング
石垣島へ旅するウェディング

出発空港にはおふたりの他、ゲストの半数以上が集合しました。
ウェディングコーディネータの私もここから同行します。沖縄の乗り換えの空港ではお二人のスタイルに、周囲からは「雪国に行くの~?」というツッコミも。那覇乗り換えで一路石垣島までひとっ飛び。

石垣島へ旅するウェディング

おふたりが用意したアイテムたちが続々と届けられ、ふたりのイメージに沿ってホテル全体をアレンジ、空間をコーディネートしていきます。

石垣島へ旅するウェディング

その間、おふたりは誰もいないビーチへ移動してロケーション撮影を。沖縄の空にふたりの最高の笑顔がはじけます。

新郎新婦の衣装はクチュリエと一緒に創ったオリジナルデザイン。ショート丈のタキシードが新郎のこだわりで、ウエディングドレスは2wayで楽しめます。

石垣島へ旅するウェディング

おふたりが一番希望していたのがビーチでの記念撮影です。
夢が実現した嬉しさに思わずジャンプ! 自然と溢れるおふたりの笑顔を、たくさん写真に収めました。

石垣島へ旅するウェディング

ウエルカムボードは、新郎がボックスから製作した力作。内蔵されたフォトスクリーンにおふたりの紹介映像が流れます。

石垣島へ旅するウェディング

男性陣には、新郎が柄を選んだ蝶ネクタイを、女性陣にはフラワーコサージュを用意しました。

石垣島へ旅するウェディング

オープンエアに設けた会場で挙式を。ピンク色のバージンロードが印象的です。
ドレスコードを男性は白いシャツ、女性は白っぽいドレスに指定。両家のお母様とお祖母様はお揃いのワンピースを着ました。

石垣島へ旅するウェディング

笑顔と嬉し涙があふれる中ゲストと一緒に誓ったガーデン人前挙式。

参列していただいたゲストは、ダイビングを体験したり、観光を楽しんだり、当日到着して急いで駆けつけてくれたりと様々ですが、思いはひとつです。
「一緒にお祝いをしたい」その気持ちだけで集まってくれました。

この旅を計画した際に、事前にゲストのみなさんともお逢いしており、当日の司会も担当しながら、一緒になって楽しんだそうです。

石垣島へ旅するウェディング

石垣島へ旅するウェディング

まるでオブジェのようなリングピローは、ガーデン挙式に合わせてオーダーしたもの。挙式のなかでゲスト全員に署名していただいた証明書は、新婦が想いを込めてデザインしました。

石垣島へ旅するウェディング

石垣島へ旅するウェディング

パーティは、部屋とテラスを自由に楽しんでいただくフリースタイルに。
プールサイドで風に吹かれながら語り合うゲストの姿も見られました。
パーティのお開き後も、ご友人達と遅くまで語り合う幸せな時間を過ごされました。

石垣島へ旅するウェディング

映像スクリーンにもなるテラスに設けたBarは、来られなかったゲスト達からのメッセージビデオやおふたりからのウェルカムビデオを流し、まるで映画館にいるような空間に。

石垣島へ旅するウェディング

石垣島へ旅するウェディング

ウエディングケーキは、シェフお手製のカップケーキと、新婦が用意した大好きなクッキー屋さんのオリジナルクッキーをコラボレートさせたもの。
パーティの途中で飾り付けの仕上げを新婦自ら行いました。

石垣島へ旅するウェディング

パーティルームの壁にはインスタントカメラの写真で「LOVE」の文字を描きました。
毎月、付き合い始めた日に花を一輪届けてくれる新郎と記念に撮り始めたそう。
おふたりのこれまでの歴史が、大きなLOVEを綴ります。

石垣島へ旅するウェディング

自然の恵みをたっぷり浴びた、芳醇なフルーツや島野菜を使ったシェフこだわりのお料理。
セッティングは花嫁のテーマカラー「ピンク」にあわせて、ホテルのマダムがアレンジ。味はもちろん、目でも楽しんでいただきました。

石垣島へ旅するウェディング

翌日はゲストのみなさんと観光へ。
オリジナルで作ったおそろいのTシャツを着て、竹富島を満喫されました。
観光後、新婚旅行でハワイへと旅立つおふたりを「おめでとう~」で送り出し、「旅するウエディング」はお開きとなりました。

お二人から 小谷 由美子 さんへのメッセージ

私たちの思いが 想像を大きく超えた「旅するウエディング」になりました。 私たちの衣装もオーダーでご提案いただき、すべての夢を予算どおりに叶えてくれました。 「結婚式ってこんなに楽しいんだ」を実感できたのは小谷さんがサポートしてくれたからです。 宮前 新伍・千紗

このお客様のコーディネーター 小谷 由美子 プロフィール

株式会社カーロカーラ 婚礼屋 ウェディングコーディネーター小谷 由美子
株式会社カーロカーラ 婚礼屋 ウェディングコーディネーター

小谷 由美子

ブライダルの初仕事は神前結婚式の巫女さんでした。 盃を持つ手を振るわせながら、受けていただいた時には「誓う」という意味すら知りませんでした。 そのご縁があって専門結婚式場のオープンスタッフとして採用され、結婚式・披露宴のノウハウを徹底して追求、勉強しました。近所の公民館で結婚披露宴をするからと、ケータリングでのウエディングパーティも経験出来たの事は婚礼の原点を知る素晴らしい体験となっています。 その後、一日に何組もの結婚式をこなすバブルブライダル時代を経験。演出はすべてお客様とやり尽した(笑) そしてホテルウエディングを企画室長としてイベント経験なども含め学ぶ。 どんなご相談でもお応え出来る自信はすべての実体験から得たものです。 1994年に(21年前)無謀にもひとりでプロデュース業を独立開業。ブライダル商品企画・デザインweb製作、プロデュース業を株式会社カーロカーラとしてチームとともにウエディング全般サポートをしています。 個人としては「婚礼屋」としてサポート業務が天職と信じてます!!

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 小谷 由美子へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。