フランスの海のある田舎町で過ごすような一日
BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー葉山 泰子
葉山 泰子さんのお客様のリアルレポート

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

大好きなおばあちゃんのお家で挙げるような結婚式

スポンサーリンク

小笠原諸島にお住まいのお二人。
海を愛して、ゲストを愛して、感謝の気持ちを表すためのウエディングが実現しました。

新郎様は結婚式にほとんど参列したことがなく、また遠隔でのお打合せが中心になることから親身になって相談にのってくれる専門家に相談したい、とご依頼をいただきました。
ピクニック気分で楽しめるウエディングをしたいというご希望と共に、ゲストはご親族中心なので、おもてなしも大切にしたいというお考えを大切にして、お二人らしい結婚式をプランニングすることにいたしました。

当日、挙式・披露宴前の時間、近くの公園でアッシャー、ブライズメイドと共にピクニック風のロケーション撮影を実施。
その後、マダムトキにて挙式・披露宴を開催しました。

自然体なお二人がもっと自然にいられるように、そしてゲストもリラックスできるようにと、「大好きなおばあちゃんのお家で過ごす」ような居心地のいい空間作りを目指し、装飾もおばあちゃんの家の庭で摘んだような小花を集めたナチュラルな装花に麻のランナーをコーディネート。
コの字という特殊な形状の席次にゲストをどう配席するかはかなり悩みましたが、お二人と何度も相談し、隣の人の紹介カードを用意するなど、初対面でも会話が弾むよう配慮したのもポイントです。
その甲斐もあって、にぎやかな話し声と笑い声に会場中が包まれるアットホームな雰囲気が生まれたのでした。

ケーキ入刀は、甘いものが苦手な新郎様でも食べられるものにしてほしいという要望で
チーズケーキベースのムースケーキを用意しました。

お揃いのイエローのドレスをみにまとったブライズメイドからは
「大切な友人の結婚式を一番近くで見守り、手伝うことができたのは一生の思い出に残る」
と嬉しい声をいただくことができました。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

ブライズメイド&アッシャーたちとピクニック風のロケーション撮影。
お天気にも恵まれ、想い描いていた通りの写真を残すことができました。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

お揃いのドレスを着たブライズメイドたち。
フォト撮影用の小物を使って笑顔でポーズ。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

レストランへの移動中の一枚。
移動時間もみんなでワイワイと楽しく過ごすことができました。新婦の介添えもブライズメイドの役割。「今まで出席した結婚式ではこんなに新婦のそばで過ごすことはなかった」と、喜ぶブライズメイドたち。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

レストランのガーデンで人前式。
ゲスト全員に見守られながらアットホームな雰囲気でとりおこなわれました。
「ブライズメイドとアッシャーの友人が近くにいてくれて緊張せずに式に臨めました」とは、新郎新婦より。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

さりげなく海のアイテムを組み合わせておふたりらしさを演出。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

「おばあちゃんの家の庭先で摘んだお花」をイメージしたナチュラルな装花はレストランの雰囲気にぴったりでした。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

ブーケも会場装花とあわせて野花で。
ナチュラルな雰囲気のおふたりにとてもよく似合っていました。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

年配のゲストにも食べやすい料理を相談して。とても美味しいと好評でした。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

ゲストとおふたりとの距離が近く、終始ゲストに囲まれて楽しそうにしていたおふたり。
おふたりもゲストもリラックスした自然な笑みがこぼれていました。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

甘いものが苦手な新郎様のために特別につくったウエディングケーキ。
ご新婦様の希望だったケーキ入刀もファーストバイトも楽しく行えました。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

サプライズ!新郎の友人とお父さんが内緒で準備を進めてくださいました。
お父さんがギターを弾きながらの大熱唱に会場は大盛り上がり♪

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

女性ゲストが集まってブーケプルズ。新婦様からの幸せのバトンタッチ!

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

大好評だったキャンディーブッフェ。
レストランもガーデンも、会場全体を使って演出を楽しめるのも貸切できる会場の特権です。

フランスの海のある田舎町で過ごすような一日

コの字型の席次。
みなさんに楽しく過ごしてもらいたいと。レイアウトもとことん悩みましたが、当日、ふたを開けてみれば新郎新婦もビックリする程みなリラックスしての和やかなパーティとなりました。

スポンサーリンク

お二人から 葉山 泰子 さんへのメッセージ

私達は離島に住んでいるため、直接会場や衣装見学に行く時間的余裕がありませんでした。

本当は自分たちでたくさんの会場を見て回って選びたいという想いもありましたが、それは困難だったので、プロの助けを借りようとネットで探して見つけたのが葉山さん。

葉山さんの記事に共感することが多々あり、依頼しようと思ったのです。

プロに総合プロデュースしてもらえば、センスが統一されるので結婚式全体にまとまりが生まれ、とてもきれいになると思いました。

「結婚式といえばこういうもの」という枠をおしつけられることは嫌だったのですが、豊富な経験の中から、こちらの持つ時間的および空間的制限(離島在住)を考慮して柔軟な対応をしていただけたことが良かったです。

親族にも、友人にも満足してもらえるようなパーティにしたいという最初の漠然とした思いを、とてもきれいな形にしていただきありがとうございます。

何も分からず、考えが行ったり来たり…、迷ってばかりの私でしたが、葉山さんに話を聞いていただき、まとめてもらったことで、最終的には色々なこだわりがバランスよく詰め込まれた結婚式を作り上げていただくことができました。

メールでのやり取りが多い準備期間でしたが、当日まで安心して進めることができました。

式が終わって時間がたち、ゲストの方の「楽しかった」という声を聞くたびに、大変嬉しく思っています。

葉山さんと偶然出会ったことから始まった1年は、とても充実した素敵な思い出となりました。

ありがとうございました。

古川 智裕・奈央子

このお客様のコーディネーター 葉山 泰子 プロフィール

BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー葉山 泰子
BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー

葉山 泰子

日本でウエディングプランナーとして経験を経た後、NYで世界で通用するエグゼクティブクラスのプランニング・デコレーション・プレゼンテーション、現場監修を学び帰国。 現在は、広い見識と視野を持ったウエディングのプロフェッショナルとして現役プランナー、講師、コンサルタントとして従事。

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。