おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう
トラベルデザイナー上村 岳史
上村 岳史さんのお客様のリアルレポート

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

アラスカのオーロラ&ハワイのクジラ Wウォッチング! 8日間

スポンサーリンク

【夢のハネムーン】日本では見られない景色の中で、その場所でしかできない特別な体験をしてみたい!

インターネットでエヌワンツアーのホームページを見つけていただいたお二人。「アラスカへ行きたい」というご希望とともに、トラベルサロンへお越しになりました。

日本からは商業都市アンカレッジへの直行便がなくなり、大手旅行社パッケージツアーなどもほとんど見かけなくなったアラスカ。

自分たちの行きたい旅に出かけたいとのお気持ちから、オーダーメイドハネムーンに興味をお持ちいただきました。

ハネムーンのご出発予定は11月以降ならいつでもOK。
挙式後すぐに出発する必要はありませんので、旅の目的が叶うベストシーズンに合わせて発着日が決められます。

【旅の目的】オーロラを見て、氷河クルーズをしながらホエールウォッチングをしたい!

アラスカで、何を見たいか。したいか。

お伺いをした答えが「オーロラを見て、氷河クルーズをしながらホエールウォッチングをしたい!」でした。
話の途中からトラベルデザイナーはすでに頭の中で思いを巡らせています。
「オーロラとクジラ。同じタイミングで見られるんだっけ?」

手元のパソコンで確認すると、やはり。

オーロラはご存知の通り、10月から4月までの秋から春先にかけてがシーズン。
どちらかというと寒さより日照時間の短さ=暗い時間が長いほうが、いいオーロラに出会うためのポイントとなります。

そしてアラスカのホエールウォッチングのメッカといえる州都のジュノー近くのアイシー海峡は、逆に7から9月の夏がシーズン。

おそらく一般的な旅行会社なら「ふたつを組み合わせるのは無理ですね。」の一言で済ませてしまおうとするところも多いでしょう。

でも『オーダーメイドの旅行会社』と銘打っている以上、希望が無理ならその代案を提示することが、私たちの存在価値と考えています。
そこで浮上したのが12月から4月の間にクジラが見られる、ハワイにも立ち寄るプランでした。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲手つかずの大自然による未知なる風景が広がるアラスカの大地。異国へ来た気分が盛り上がります。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲雪上車に乗ってのオーロラウォッチング。オーロラを見る方法は多種多様にあります。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲比較的暖かだった1月のアラスカ。残念ながら気温差60℃は体験できませんでした。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲持参した防寒具でオーロラウォッチングできました。普通ならこれだと寒くて屋外にいられません。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲大自然の中を延々と連なる石油のパイプラン。万里の長城に次ぐ世界第2位の長さを誇る人口建造物は立派なアラスカ観光スポット。

【新たなハードル】「実は私たち、二人とも初めての海外旅行です。」

プランニングを進めていきながら、必ずお聞きするのがお二人の旅行歴。

オーダーメイドハネムーンは、お二人で出かけていただく個人旅行が基本ですから、今までの旅行歴に応じて旅の冒険要素(=個人で動いていただく時間)のさじ加減をします。
お二人に伺うと、なんと初めての海外旅行。

しかもご新婦様は飛行機にお乗りになるのも初めてとか。
プランニングの話が盛り上がり、旅に出かけるワクワク感で高揚しながらも、緊張された様子を感じた訳は、これでした。

でも、トラベルデザイナーはすぐさま一つの提案をします。
「現地日本人スタッフのサポートを多めに用意しましょう。」
多く日本人観光客が訪れるオーロラシーズンのアラスカにはたくさんの日本人ガイドがいます。

そしてハワイにも。これは皆様よくご存じですね。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲フェアバンクスのスーパーマーケットにて。二人の何気ない様子が記録として残るのも専属ガイドが一緒だから。しかも日本語で対応してくれるから心強い!

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲ハワイではトラベルデザイナーからのサプライズ!お二人には内緒でストレッチリムジンを手配しておきました。こういった楽しみもオーダーメイドならでは!

【そして旅立ち】デジタルツールを使い、遠くても安心!

現代はFacebookやLINE、Skypeなど遠く離れたでも2人をつなぐツールがいっぱいあります。
旅行先はデジタル先進国アメリカですから、空港やホテルの部屋、レストランなどでは公共のWIFIが飛んでいます。

またIT企業にご勤務のお二人ですから、お金のかからない連絡手段の確保はお手のもの。
出発時から旅の様子を情報発信してくれることで留守を守るご家族やトラベルデザイナーも安心し、幸せなお二人の時間が共有できます。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲海外でもいつでもつながることができるのが21世紀の旅のスタイル。

そしてたいてい、その発信は途中からされなくなります(笑)
なぜって、自分たちでプランニングをして、2人で行くオーダーメイドハネムーンがとっても楽しく、充実しているからなのです。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲ジャケットを脱ぎ捨て常夏のハワイへ。

おふたりとも初めての海外旅行なのにここまでしちゃう

▲僅かに尾びれが見えたハワイでのホエールウォッチング。自然が相手ではすべてが観光客の思うがままとはいきません。

初めての海外旅行ながら、パッケージツアーには絶対にないアラスカとハワイへの周遊ツアー。
オーダーメイドハネムーンのエヌワンツアーをご利用いただき、まことにありがとうございました!

スポンサーリンク

お二人から 上村 岳史 さんへのメッセージ

「せっかくの新婚旅行だから日本では経験できないオーロラ鑑賞と、クルーズ船でのホエールウォッチングのを叶えたい!」という私たちのワガママな要望にもかかわらず実現下さり、本当にありがとうございました。 私たちはふたりとも英語が堪能なわけでもなく、更に初めての海外旅行ということもあり、ふたりっきりの旅行に不安は大きかったのですが、その点をしっかりと手配下さり、アラスカ、ハワイ共に、現地ガイドさんの日本語でのサポートを受けることができました。 ほどよい大冒険とほどよい安心感のあるバランス良い旅行だったと大満足です! おかげさまでトラブルなく楽しいハネムーン旅行が出来ました。 ハワイではリムジンのサプライズ!!本当にありがとうございます。 フェアバンクスからホノルルまでの移動の疲れも吹っ飛び、ハワイのバカンス感を空港からホテルまでの移動で存分に味わえました。 旅行のプランは勿論、SNSを通じた道中のケアも行っていただけて大満足の新婚旅行になりました。 また海外旅行に行く際は、是非お願いしたいと思います! 央誉 & 亜紀江

このお客様のコーディネーター 上村 岳史 プロフィール

トラベルデザイナー上村 岳史
トラベルデザイナー

上村 岳史

1981年 九州の宮崎で生まれる。 2000年 単身スペインに渡り、スペインの居心地が良すぎた為、2002年まで滞在。 帰国後、株式会社ジャルパックにて旅行業界に入る。 添乗員としてヨーロッパを駆け巡り、その後は旅行の手配を担当。 一度は、旅行業界を離れ、スペイン好きが高じて、スペインの魅力を伝える為、スペイン料理のレストランで働き、そして、今度は旅行を通してスペインの魅力を伝える為、再び旅行業界に! スペインに限らず、ヨーロッパ全般、アジアのリゾートはおまかせください!!

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。