ふたりの感謝を一冊の本に託して…

「ふたりのけっこん。AtoZ」をテーマに

二人の結婚式のテーマは「ふたりのけっこん。AtoZ」。

二人が出会ってから今日を迎えるまで約9年。お二人がこれだけ長い時間、一緒に過ごしてこれたのは、その間に出会ったたくさんの方々からの支援の数々がお二人の関係性をもっと強くされたのだと二人はおっしゃいます。

数々の対面カウンセリングと、メールによるこれまでの振り返り作業を通し、結婚式ではそんなお世話になった方々へ、これから始まるもっともっと長い夫婦生活を支えてもらえるように、「ありがとう」と「ずっとよろしくね」の気持ちを伝えることこそが この結婚式の目的だと 確信しました。

そこで今回のテーマ、二人の歴史本「ふたりのけっこん。AtoZ」を出版しましょう!とご提案。
この本には二人が「結婚」にかける想いすべてが丁寧に盛り込まれています。

出版の背景に迫りながら、いままで出会った人へ「うれしい」「感動」「ありがとう」「ごめんね」「楽しい」「出会えてよかった」・・・などの想いを 数々のシーンで ゲスト全員に等身大で伝えていきます。

「この結婚式に出席してよかった。今日二人と同じ想いを共有したことで、自分にとっての 幸せについても考えることができた」なんておっしゃっていただけるような、あたたかくて、じんわり 感動が伝わる 尊い時間を目指したかったのです。

式が無事お開きになり、ゲストが二人にかけた言葉。

「ふたりの気持ち、ちゃんと伝わったよ」

「ふたりらしくてよかった」

「正直、今まで出席した結婚式の中で一番良かった」

二人の想いを伝えるために結婚式があり、その想いを二人でかみしめ、そこに向かって二人で協力して準備していく過程があるから二人が夫婦として成長する。

そんなことを改めて感じたプランニングとなりました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

二人が出会ったのは、二人の地元「函館」。
二人のルーツである函館でこの結婚式を行うことに、初めから迷いはありませんでした。

出席者のほとんどが 函館ではないところから参列することになっていたため、ゲストのみなさんには何か「共通でわかる」明確なテーマが必要でした。
そのテーマで会場全体に一体感を生み出し、忘れられない1日を創ろうと思ったのです。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

テーマは「ふたりのけっこん。AtoZ」。『AtoZ』とは『すべて』という意味です。

お二人の思い出いっぱいの9年間「すべて」を丁寧に振り返った「二人の歴史本を出版する」というわかりやすいテーマでゲストのみなさんへ二人の想いを届けます。

本の帯も、本物の本らしく、お二人の友人にコピーライティングをお願いし、二人の本は無事、いろいろな人の力を借りて、今日出版されます。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

この本のタイトルが「ふたりのけっこん。AtoZ」になったのには理由がありました。
二人が大好きな作家「奈良美智」さんの運営するカフェが「AtoZ」カフェだからです。

大好きなカフェのネーミングからお知恵を拝借することで、二人も笑顔に。ウエルカムスペースはその「AtoZ本」にちなんだ背景が分かるように奈良美智さんグッズを飾りました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

来てくださったゲストには、ウエルカムパーティー中に、号外新聞が配られます。
「なぜ今日の結婚式がこのテーマになったのか?」が、しっかり伝わるようにすることでゲストの納得感が違います。
新聞には、ちゃんと 新刊「ふたりのけっこん。AtoZ」の本の広告もついているという凝りっぷり。ゲストの皆さんも思わず、見入ってしまいます。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

挙式スタイルは「人前式」。
式の中では「両親から問いかけ」を送っていただきました。

この問いかけとは二人が誓いの言葉を述べる前にご両親からサプライズでお二人にどんな夫婦になってほしいかというメッセージを送るものです。

自分達を産み、育ててくれた両親からの問いかけに対して「誓う」という行為は、二人の心に大切なものを刻んでくれると信じ、事前にご両親と連絡をとりあい、二人には内容を秘密にしたままでこの「問いかけ」のシーンづくりを進めました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

お二人のテーマカラーである「紺」のボードに刻まれた「両親からの問いかけのボード」と、「お二人の誓いの言葉のボード」を交換していただきます。

この結婚式を思い出すたびに、お二人と、ご両親それぞれが、何か心の支えになるようなものを用意したかったのです。握手を交わすことは予定になかったのですが、思わず手を差し伸べたお父様。親から子への愛情を感じます。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

「なんだか胸が高まって、我慢できなかったんだよなぁ」と話す、お父様。
娘に問いかけをし、ボードを交換するという大役を務めたあと、思わずこみあげてきた涙で胸がいっぱいに。

二人が最初のカウンセリングでおっしゃっていました。「この結婚式を儀式的ではなく、ふたりの9年分を象徴するかのような想いのあふれる時間にしたい」と。二人の願いがかなった瞬間でした。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

「人前式っていいね」「両親からの問いかけの言葉と2人の誓いの言葉が良かった」「素敵な人前式で、良い家族・良い仲間だなぁと感じた」・・・そんな言葉をゲストのみなさんからかけてもらったとお二人はおっしゃいます。

挙式中、会場からはすすり泣きの声が・・・。後に誓いの言葉と問いかけのボードはロビーに飾られ、ゲストのみなさんはじっくりご覧になられていました。

「ふたりを応援したい!」という気持ちがこの挙式でさらに湧きあがる様子がゲスト全員から伝わってきました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

晴れて夫婦の誓いをたてられたお二人は、なんと挙式後「出版握手会」に登場します。
せっかく著者は、おふたりなので、「ふたりが配る」ということにこだわりました。

一人一人へ「ありがとう!」という気持ちを伝えながら「ふたりのけっこん。AtoZ」をお渡しする瞬間はとても和やか。
あまりに完成度の高い本を見たゲストからは「すごい!!」と感嘆の声があがっていました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

本を手にしたゲストがパーティー会場に行くと、一人一人のお席に、Thankyouと書かれた「双葉」が。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

「未来」へのスタートを象徴する「双葉」。 未来を願う気持ち、未来につながる行動が生まれるよう、想いを込めて。

どんな大きな木にだってなれる、それはお父様お母様のような仲のよい、強い絆で結ばれた夫婦になるための二人の決意が込められたメッセージでもあります。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

テーブルフォトサービスの時は、お二人の未来へ願いをこめて、ゲストの皆さんにこの「双葉」を持って参加していただきました。

そしてこの双葉を、ゲストと二人の間で共有し、大きな木にする作業を ゲストのみなさんにご体感いただきました。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

そして「双葉」から完成した大きな木!ゲスト一人一人が「ふたりのけっこん。AtoZ」本を持って、二人が大きな木を手にしたこの瞬間は一生のタカラモノです。

これからどんな大きなふたりらしい木が育つのだろう?未来へのメッセージが詰まっている1枚です。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

「ふたりのけっこん。AtoZ」という明確なテーマを設定したのはもう1つ裏の願いもあります。

スタッフさん同士が合言葉のようにこのテーマに愛着を持ってもらえたら・・・二人の結婚式はもっと想い出深いものになる。”ケッコンシキ”の脚本家 荒井さやかのプランニングの先には この結婚式の完成度を高める仕掛けも込められています。

ふたりの感謝を一冊の本に託して…

エンドロールの最後に使ったカット。この写真ともに、ゲストには本当のメッセージを伝えました。

『ふたりのけっこん。AtoZ』
楽しんでいただけましたか?

『AtoZ』とは『すべて』という意味です。
私たちの思い出いっぱいの9年間「すべて」を丁寧に振り返ることで
これまでお世話になった方々へこんなメッセージを込めました。

「A」 = ありがとう

to = と

「Z」 = ずっとよろしくね

最後に真実を知って一気に二人の想いに引き込まれ、改めてもう一度この本を読み返したくなる。そうすると、このふたりの歴史本「ふたりのけっこん。AtoZ」はまた全く違う世界を見せてくれる。このAtoZの本当のメッセージが明らかになった瞬間、ゲストの心にじんわり温かい気持ちが広がったのを、二人は実感されたようでした。

実例一覧

STEER OUR SHIP 2

お二人へのインタビュー●お二人はどんなウエディングをしたいと思っていましたか?二人とも海運会社で働いていることもあり、海の神様(海上安全の神様)が祭られている住吉神社での神前式を希望。披露宴に関して...

Generic placeholder image
三輪 美玻留
bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー
この記事は三輪 美玻留さんが行った実際の実例です。

STEER OUR SHIP

関東に在住の船舶関係のお仕事をされているお二人から、地元の九州の中で、航行の神様でもある住吉神社で結婚式をして、お二人とご家族がゆっくり過ごせるウェディングをしたいというご要望でご依頼をいただきま...

Generic placeholder image
三輪 美玻留
bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー
この記事は三輪 美玻留さんが行った実際の実例です。

“世界にひとつ” ブライダルジュエリーの新しいカタチ

銀座一丁目の「Une Pierre en Plus(ユンヌ ピエール アン プリュス)で、ブライダルジュエリーを作った3組のカップルをレポート。家族の宝石を代々受け継ぐヨーロッパに伝わる風習「家族の宝石(ビジュー・ド・...

Generic placeholder image
倉田 真由美
ユンヌ ピエール アン プリュス プロデューサー
この記事は倉田 真由美さんが行った実際の実例です。

自分たちの新居で結婚式をしたい!

初めてご連絡いただいたのは、新郎さま。「二人のご自宅で祝言を挙げたいので見に来てもらえないか?」というご依頼です。新規就農をするにあたって移住を決めた九十九里の土地、出発点となる自分たちの家で大事...

Generic placeholder image
長谷川 円香
フリーランス ウェディングプランナー
この記事は長谷川 円香さんが行った実際の実例です。

お二人の夢や憧れを表現できるオーダーブライダル(オーダー婚約指輪・結婚指輪)

結婚を決めた二人の第一歩は、ブライダルリング選びから「ユンヌ ピエール アン プリュス」のブライダルリングは、お二人のご希望をじっくりとお聞きする丁寧なカウンセリングから始まります。<br>銀座一丁...

Generic placeholder image
倉田 真由美
ユンヌ ピエール アン プリュス プロデューサー
この記事は倉田 真由美さんが行った実際の実例です。

YouTube動画でわかる!カッコイイ新郎になるための「タキシード」講座

タキシード、フォーマルウェアの基礎から、カッコイイ!タキシードの選び方、着こなし術、小物の組み合わせ方、写真の撮られ方、等々、初めてタキシードを着るプレ花婿が知りたい情報を手軽にYouTubeで学べる「タ...

Generic placeholder image
横山 宗生
タキシード アトリエ ロッソネロ 代表&デザイナー
この記事は横山 宗生さんが行った実際の実例です。

世界各国からご友人を招いて国際色豊かな3部構成のウェディング

航空関係のお仕事に就くお二人の結婚式は、世界各国のご友人をお招きして行われました。結婚式は3部構成で企画。1部は挙式に先立って、ご親族顔合わせと親睦を深める祝宴を開催。2部は近くの神社に移動して神前式...

Generic placeholder image
古橋 多恵子
タエ コーポレーション 代表 フリーウエディングプランナー
この記事は古橋 多恵子さんが行った実際の実例です。

“Field Trip” 〜 遠足へ行こう!〜

「おやつのお菓子は300円まで!」小さな頃から遠足の前の日はワクワクして眠れない 鼻歌響かせながら 愛情いっぱいのお弁当 バスでの楽しい会話 どれもが笑顔が溢れる時間 お二人はいつでも楽しい友達に囲ま...

Generic placeholder image
野田 真奈美
株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー
この記事は野田 真奈美さんが行った実際の実例です。

Family Love Wedding

3年前にプロデュースした花嫁さんの妹さんが結婚されるというご連絡をいただき、姉妹で結婚式をサポートするご縁をいただきました。新郎新婦のお二人は入籍済みで、1歳の赤ちゃんがいるご夫婦。現在お住まいは新...

Generic placeholder image
古橋 多恵子
タエ コーポレーション 代表 フリーウエディングプランナー
この記事は古橋 多恵子さんが行った実際の実例です。

UP UP UP ! 気球に乗ってどこまでも

新婦さんとは、ウェディングのMCとしてお仕事を組むこともあり、結婚の報告を受け、お手伝いさせていただくことになりました。お二人の交際のきっかけから、ご家族やお仕事、ご友人関係、お二人自身の性格も把握...

Generic placeholder image
三輪 美玻留
bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー
この記事は三輪 美玻留さんが行った実際の実例です。

Marsha K(マーシャ ケイ) オーダードレス コレクション(2)

レンタルドレスの料金で自分だけのドレスを着て欲しい。Marsha K(マーシャ ケイ)は「私が私になれる一着」をコンセプトに 高級な生地やレースを使用したドレスをリーズナブルな価格でご提案し、体型や身長に合わ...

Generic placeholder image
マーシャ コウ
Marsha K (マーシャ ケイ)オーナー
この記事はマーシャ コウさんが行った実際の実例です。

「Relax × Feel = Enjoy!」

お世話になった人。心からの「ありがとう」を言いたい人。みんながいてくれたから今の私たちがいる。今までの感謝と今後ともよろしくお願いしますという気持ちを伝えてお互いにとって一生の思い出に残る日になる...

Generic placeholder image
鶴野 蒔咲子
VOUS BRIDAL ウェディングプロデューサー
この記事は鶴野 蒔咲子さんが行った実際の実例です。

プロフェッショナル一覧

その他(旅行・指輪)

倉田 真由美

美術大学で視覚伝達デザインを学んだのち、広告企画制作会社でアドバタイジングやグラフィックデザインの仕事を手掛けてきました。時代に沿ったお気に入りの“美”を探し続けています。子育てのかたわらデザインの...

スタイリスト

アンジュ・アン

販売・オーダーメイドのウェディングドレス専門店「アトリエアン」のオーナーです。一人でも多くの花嫁に、「婚礼衣装のレンタル費用で、自分だけのドレスが買えるし、オリジナルドレスを作ることもできる」とい...

スタイリスト

荒井 悦子

素材にこだわり シルエットにこだわり 仕立てにこだわる。全て本物志向でありたいと考えています。昔映画を見て感動したオードリーやグレースケリーなどの女優さんが着ていたジバンシーやディオールのドレスの様...

プランナー

古橋 多恵子

◆ 会場選びから~楽しいプロセスを ◆アットホームに!ゲストと共に語らう時間をたっぷりと!日頃の気持ちに感謝を込めて!結婚式の思いはカップルの数だけ様々です。本当に自分たちのやりたい事、ご両親やゲスト...

プランナー

花ヶ崎 敏子

お二人のご予算内で、おふたりの理想とする素晴らしい結婚式が挙げられるようお手伝いするために、「ロハスウエディング」をオープンしました。「ロハスウエディング」は欧米式ウェディングパーティを日本でなじ...

プランナー

長谷川 円香

この度は、ご結婚おめでとうございます! 「結婚式」ってとっても良いものです。 お二人のためにゲストの方々が時間を作ってお祝いに来てくれる・・・これって当たり前の事ではないんですよね。「結婚式」って これ...

プランナー

広田 多可

結婚することが決まった、でも何から準備したらよいのかわからない・・・そんなお二人にのためトータルサポートをさせていただいています。「結婚準備はまず何からはじめたらいいのかな」ふたりで準備をはじめた...

プランナー

金井 夕子

和装での神社結婚式のトータルプロデュースを致します。何をしたらいいの?当日はどんな風に進むの?特に神社挙式はサポートする人がいませんと準備も当日も分からない事だらけです。せっかくの結婚式、お二人は...

スタイリスト

金井 夕子

ご相談頂いた際には必ず、神社式の際には神社での当日の流れ、写真撮影の流れ、時間の事、決まりごとをお話しさせて頂きます。わからなくて自由に振舞ってしまうのと、自分が選択して決めた自由な形の結婚式は自...

その他(旅行・指輪)

加藤 壮一

私たちは、いままでにない2人だけのハネムーンのコーディネイト、そしてセレモニー&パーティを実現するお手伝いをいたします。 誰かが作ってくれたよくある人気の新婚旅行や海外挙式ではおさまりきらない2人...

グッズ・フラワー

川辺 能里子

Angel Cakeでは、ダイパーケーキのオーダーメイドやベイビーシャワー、1歳までのバースデイパーティーにぴったりな空間デコレーションアイテムの販売をしています。ベイビーシャワーとは、今日本でも話題のアメ...

グッズ・フラワー

こうの絵里

『可愛い』ものには、女性を幸せにする魔法がある!そう考え、側にあるだけ、眺めているだけ、でしあわせな気持ちになれるくらいの、可愛いアイテムを、色もカタチも自由自在のクレイで、様々なウェディングアイ...