結婚10周年の両親に結婚式をプレゼント! 古民家シェアハウスで開催されたファミリーウェディング

結婚10周年の両親に結婚式をプレゼント! 古民家シェアハウスで開催されたファミリーウェディング

2018年12月28日 (3週前に公開)

「私が10歳になるとき、お父さんお母さんも結婚10周年」

兵庫県加東市の古民家シェアハウスで3人のお子様と暮らす小西洋平さん・麻衣さんご夫妻。
同じシェアハウスに暮らすハウスの運営者の牛飼さんは、小西ご夫妻の長女・愛音(アイネ)ちゃんから、「自分が10歳になるとお父さんとお母さんも結婚して10年になるけど結婚式は挙げていないの…」という話を聞き、愛音ちゃんと一緒に10周年をお祝いするサプライズの結婚式を計画することにしました。
シェアハウスの住人やご夫婦の親族・知人のみなさんのご協力で実現した、手作りのウェディングをご覧下さい。

当日の映像はこちらでご覧いただけます。

https://youtu.be/eBkkMd5CYaw

シェアハウスの庭で行った10年目の夫婦の誓い

旅行から帰ってきた小西夫妻に用意されていたのはウェディングドレスとタキシードでした。
WD027
WD028
WD032
新郎新婦姿の二人を待ち構えていたのは両家ご親族の皆さん。
WD041
祝福の笑顔に出迎えられて驚きを隠せない小西ご夫妻。
WD043

WD049

WD050
WD055WD060
WD061
子供たちが持ってきてくれた花を束ねて、ブーケ&ブートニアのプロポーズセレモニーを行いました。
WD065
お姫様だっこの儀式に照れながらも嬉しそう
WD069
サプライズ結婚式は大成功!ご夫妻を囲んで皆さんで記念撮影です。

シェアハウスのダイニングで和やかなウェディングパーティ

セレモニーの後は、ゲストの皆さんと和やかに手作りパーティ。知人のシェフやママともが協力して腕を振るってくれました。
WD079
WD081
WD090
WD107
WD120
WD132
WD135
ローストチキンを夫婦でケーキカット風に

記念のフォトシューティング

リノベーションされたシェアハウスの室内や屋外で記念のフォトシューティング!
WD151

WD160
WD165

WD169
WD179

WD184
WD217
ご家族やご親族の皆さんとも和やかに写真撮影

WD198

WD194
お子様たちからケーキと花束のプレゼント。改めて家族の絆を結ぶ温かなウェディングパーティでした。

写真:津川絵美(emiphoto
協力:シェアハウス播磨CASAGOYA

小西ご夫婦インタビュー

──サプライズでウェディングが計画されていると知った時、どんなお気持ちでしたでしょうか?
:まさか自分にサプライズでこんなのがくるとは!嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいでした。 結婚式をしたいとは言ったことがあったけど、まさかその夢を自分の娘が大人の友人を巻き込んで叶えてくれるとは思いもしませんでした。友達にここまでしてくれる、友人のウッシー(シェアハウスのオーナー牛飼さん)にも驚きと感謝です。
:最初はなんか今日イベントやるんかな?くらいに思ってたら部屋で白のタキシードやドレスが用意されてて…、とにかく驚きました!!娘がサプライズで結婚式をしてくれるなんて、本当に何も知らなかったので感激でした。

──結婚10年目での挙式を行った感想はいかがでしたか?
:やっとケジメをつけられて良かったです。 おかしな話だけど、やっとお互いにパートナーだと認識したような感じがしました。
:集まってくれた親族や企画してくれたうっしーとアイネにありがたいとゆう気持ちで一杯です。娘が成長して結婚式を計画してくれるなんて、すごく感慨深かったです。あとあと、本当に良かったなと噛み締めることができました。

──サプライズ結婚式を計画・準備した愛音ちゃん、牛飼さん、その他の皆さんへのメッセージを。
:娘のアイネへ。 いつもお母さんとお父さんをサポートしてくれて、ありがとうね。 うっしーへ 素敵な大人ですやん!いつもちゃんと話を聞いてくれていて、ありがとう。 家族のみんな、みんなのおかげでここまでこれたよー。 いっつも見守ってくれてて、ホンマにありがとう。 津川夫妻へ 夢のような素敵な動画と写真を、ありがとうございました。大事にします。 お料理をしてくれたママ友へ これだけのことをしてくれて、ビックリしています。 知り合えて、幸運です。
:うっシー、忙しい中企画してくれてイベント開いてくれてありがとう!もう10年もできんかった事やったから自分の中でも大きなミッションになってました。こんな形で実現させてくれてありがとう!
アイネ、まさかアイネが結婚式を企画してくれるとは思わなかったよ。サプライズとしては完璧でした。マジで何もわからんかった。ケーキ作ってくれたのも嬉しかった!ありがとう!

──今回のサプライズ結婚式が行われたことで、ご夫婦としてや、ご家族、ご親戚、ご友人らに対してお気持ちを新たにしたことや感じたことなどはありましたか?
:式という儀式って、大事やなぁと身をもって経験しました。これからも10年ごとに式をして、お互いの愛を確かめ合いたいと思いました。
:結婚生活10年、節目でこうゆう形ですが式をさせてもらって、また志を新たに頑張ってこうと思えました。今までみんなに心配かけたり迷惑かけたりと色々ありましたが、これからさらに夫婦、家族仲良くやってこうと思います。本当にありがとうございました。
WD071

小西ご夫妻が10年の歳月を掛けて築いてきた家庭や、ご親族・ご友人との人間関係がこうして10周年の結婚式という素敵な節目になりました。
どうぞこれからもご家族とお幸せに。

(取材・文 WECO編集室・髙橋康博)