地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで
HummingBird Wedding ウェディングデザイナー柳田 佳寿美
柳田 佳寿美さんのお客様のリアルレポート

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

おふたりが育った古都鎌倉で、アットホームな結婚式

おふたりが育った、古都鎌倉。おふたりからのご依頼は、「ルーツである鎌倉を十分に感じられる結婚式をしたい。」ということでした。
ご新婦様ゆかりの教会、「カトリック由比ガ浜教会」は、100年の歴史のある教会。幼いころから通い慣れた教会は、温かみのある、それでいながらカトリックならではの様式が随所に感じられる由緒ある教会。
おふたりの記念撮影には鎌倉の文化財でもあり、観光スポットでもある、鎌倉文学館で。新婦が大好きな、薔薇が咲き乱れる季節に。
そして、パーティーをさせて頂いたのは、個人邸宅笹野邸。こちらも鎌倉市の文化財として登録される、由緒あるお宅。おふたりのホームタウンへのご招待が結婚式へのはじまり・・・。アットホームな結婚式で、ふたりもゲストもリラックスでした。

コンセプトは、「イングリッシュ ガーデン パーティー」。
私も、新婦もイギリス留学経験があるので、息もピッタリにイメージが出来上がってきました。デコレーションもお任せ頂いて、コーディネート。テーマの「イングリッシュ ガーデン パーティー」も新婦のルーツから来ています。 そして、随所に感じて頂くKAMAKURAのエッセンスをちりばめて。鎌倉の文化財にもなっている笹野邸、オーナーご夫妻とは、新婦かよった教会でのご縁。今迄お世話になった方のお力添えと快いご理解があってのガーデンパーティーとなりました。
裏コンセプトで私も含めスタッフも鎌倉、藤沢出身など鎌倉ゆかりのメンバーを揃えて、鎌倉愛でコーディネートしていきました。お食事は、藤沢出身のケータラーさんが、鎌倉食材をふんだんに使って、おもてなし。ドリンクには、イギリスの定番ピムスも登場!! まさに、KAMAKURA × ENGLISH GARDEN お天気にも恵まれ、最高の環境!! 素晴らしい1日でした。

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

パーティー会場になった、鎌倉笹野邸。今回はお庭でのパーティーでしたが、バンケットも上品なしつらえです

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

朝陽がこぼれて、素晴らしいい1日を約束してくれました

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

新郎から気持ちを込めてブーケのプレゼント!

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

招待状のデザインにも使われた拘りの鈴蘭ブーケ

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

鈴蘭ブーケに合わせて、可愛いブートニア

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

挙式前に、ロケーションフォトへ

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

ロケフォトは、鎌倉文学館へ1890年頃に侯爵 前田利嗣別邸として建てられた国の登録有形文化財

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

自然溢れる雰囲気に、ふたりも自然に笑顔がこぼれます

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

鎌倉で生まれ、鎌倉で育ったおふたり。思い出がいっぱい溢れる場所でのショット

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

広い敷地の中、話題はコレまでの事、コレからの事・・・

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

挙式は、新婦が幼い頃から通った、由比ケ浜カトリック教会で

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

写真の中に、亡き父上の姿を見つけ、この日も傍にいてくれる父上の存在を感じている新婦と新婦兄上

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

教会は、建立100年の記念の年でもありました。偶然にも歴史を表す、懐かしい写真の展示に見とれます。100年前の教会の姿(新婦お父上もこの写真の中に・・・)

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

兄上の目線での挙式リハーサル

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

いよいよ、挙式が始ります

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

厳かに響く、聞き慣れた神父の声

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

挙式を終え、ゲストから祝福を受ける、おふたり

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

その頃、パーティー会場の準備は整っています

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

会場の装花は、シンプルに。カトラリーにローズマリーを添えて・・・。

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

テントのカタチも欧米で人気のサーカステントを手配

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

ウェルカムゾーンで、おふたりの小さい頃からの思い出の写真を

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

フォトブースコーナー。懐かしの「写るんです」もご用意しました

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

メインテーブルの準備も整って

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

あとは、おふたりの入場を待つのみ

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

パーティー用のドレスは、一目惚れのVera Wang

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

鎌倉のおもてなしに拘ったお食事の内容をご案内

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

鎌倉食材をふんだんに使ったお食事に、ゲストも楽しんでくれています。

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

会は、歓談がメインのリラックスモード。ご友人のプロアーティストNAOITO さんの歌声が響きます

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

ウェディングケーキのマカロンタワーは、会場の雰囲気に合わせたグリーンで

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

鎌倉・大船エリアで評判のCALVAさんのケーキブッフェ

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

おふたりが1組ずつゲストへご挨拶して、ゆっくりと和やかに進む会。

地元愛溢れるウェディングを英国ガーデンスタイルで

お見送り後のOFFショット、ご友人の手作りプレゼント!! おふたりの為の、特別なパン

ヘアメイク/Luce
フォトグラファー/斉藤幸城

おふたりからのメッセージ

お互いに鎌倉出身なので、お世話になった地元の友達や家族をメインに、大袈裟ではない、居心地の良いウェディングをしたいと考えていました。
自分達のルーツを意識し、鎌倉の雰囲気、新緑の自然、ヨーロッパのガーデンウェディングと、ほぼ最初から頭の中にイメージや装飾などが決まっていました。この頭の中のイメージを現実にしてもらうには、ヨーロッパの感性を充分に理解して頂けるプランナーさんのサポートが必要だと思い、ヨーロッパにルーツがあり、同じイギリスに留学していた、柳田さんに依頼しました。
フランスの新緑シーズンの代表である鈴蘭のブーケに合わせ、招待状やテーブル番号札をデザインして頂いたり、フラワーやケータリング等、イメージにあった業者さんを的確に紹介して貰いました。
何より、予算とイメージにあったガーデンパーティー用のテーブルやイス、テントの用意にご無理を言ってしまいましたが、とってもかわいいヨーロピアンテントや、ガーデンの雰囲気に合うテーブルイスを調達して頂いて、素敵な空間となりました。当日に会場を見たとき、私たちもゲストも歓声を上げたくらいです!
こだわりは、なんと言っても鎌倉&イギリスをテーマに、ゲストの方に一番に満足して貰える、お洒落でオリジナリティあるパーティーでした。
テントと装花で非日常を演出し、鎌倉出身ゲストも都内からのゲストも喜んで貰える鎌倉野菜や湘南の海の幸のお料理。
あったら嬉しい生ビールや湘南ビール、イギリス留学時代の友人に喜んで貰える様にイギリスの夏のドリンク ピムスの飲み物類。
女子のテンションが上がる、鎌倉のお洒落なフランス菓子屋さんでお願いしたスイーツビュッフェ。
ゲスト1人ひとりを思い浮かべ、どうしたら喜んで貰えるか、イメージしました。
引き出物も、重くなくかさ張らない小さくてかわいい雑貨やサダハルアオキの引き菓子、鎌倉の定番をお見送りギフトにし、私たちの自己満足ではなく、自分がゲストだったら嬉しいポイントを一番に考慮しました。
当日は、晴天で気候が大変よく、食事後の午後に木漏れ日が差し込み、その時間にアコースティックギターのプロミュージシャンの演奏があり、なんとも言えない最高の雰囲気で、天からも祝福されている様な空間を演出できました。
涙ではなく、笑いやリラックスした中で、ゲストも肩の力が抜けた感じで、ゆっくり過ごしていただけたと思います。
柳田さんにお任せしつつも、イメージ収集で自分のウェディングファイルを作成したり、デザートビュッフェ、マカロンタワーをケーキ屋さんへ直談判を自分で行い、プランナーさん、業者さん、自分達で作り上げた、文化祭のようなウェディングになりました。
妥協なく、やりたい事は全て叶えたので、終わったあとは満足感だけです!
本当に業者さん、プランナーさんに頑張って頂きました。
何より、地元の友人、上司、親、業者さんにまでも、今までで一番良かったと言って頂いて、とっても嬉しかったです。
準備は結構大変でしたが、当日は想像以上の出来映えで、頑張ったこそ、忘れられない最高のウェディングになりました。

ありきたりで、予算も掛かり、プランの中から選ぶ専用式場のウェディングより、オリジナルで自分達がしたい事を何でも出来るフリープランナーさんのウェディングがお奨めです。
憧れだったVERA WANGのドレスを持ち込み料無しで着れたり、好きな料理、ドリンク、カメラマン、引き出物も追加料無しで叶えられるなんて、最高です!

私たちとゲストの為の、オンリーワンのウェディングで、同じ様なパーティーがない、皆の記憶に残る事が出来ますよ。

山本直樹・まり子

このお客様のコーディネーター 柳田 佳寿美 プロフィール

HummingBird Wedding ウェディングデザイナー柳田 佳寿美
HummingBird Wedding ウェディングデザイナー

柳田 佳寿美

家庭環境により、幼き頃から自然に海外文化、パーティー文化に触れて育つ。居住、旅行など、20カ国以上の自然、文化、人との交流を体感し、外から、内から「日本」に触れる機会を持つ。また同時に、海外にルーツを持つ自身に対し「自分らしさ・アイデンティティ」と向き合うようになる。 服飾雑貨デザイナー、英国留学を経て、株式会社BALSに就職。約8年間店舗マネージメント、インテリアコーディネート、空間デコレーションなどに携わる。得意とする空間コーディネートや、アイテムデザインは、この頃に培われたもの。 2007年、自身のウェディングプロデュースの際、当時のウェディング業界の言う「オリジナルウェディング」に疑問を感じる。欧米のような「より自由な発想のふたりらしいウェディング」を叶えたいと、プランナーに転身。プロデュース会社等でのプランニング経験を経て、フリーランスへ。 対応エリアは全国(主に東京、神奈川、千葉、沖縄、京都)。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 柳田 佳寿美へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。