「Relax × Feel = Enjoy!」
VOUS BRIDAL  ウェディングプロデューサー鶴野 蒔咲子
鶴野 蒔咲子さんのお客様のリアルレポート

「Relax × Feel = Enjoy!」

ゲストもお二人もリラックスして五感で楽しむウェディング

お世話になった人。心からの「ありがとう」を言いたい人。
みんながいてくれたから今の私たちがいる。

今までの感謝と今後ともよろしくお願いしますという気持ちを伝えてお互いにとって一生の思い出に残る日になるよう描いた結婚式はゲストも自分達もリラックスして、美味しいものを食べて飲んで、笑って感動してエンジョイできる、五感で楽しむウェディング!

「Relax × Feel = Enjoy!」
大切な人達に届けたい、幸せを感じる「大好き」ないろんなもの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式をリラックスして穏やかに過ごしてほしい
まるでお家に遊びにきたみたいに
美味しいお料理とこだわりのお酒
お気に入りの音楽が流れ
自然と触れ合えるような暖かい時間
集まってくれた大好きな人達
その場にいる人たちの心からの笑顔がみれること
それがなにより二人が幸せを感じる大切なもの

■Style…人前式・披露宴・アフターパーティ
■Location…HOTEL EMANON
■Keyword…五感・自然体・グルメ
■Taste…リラックス・ナチュラル・ボタニカル

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」「Relax × Feel = Enjoy!」
tsurunom_r6_4tsurunom_r6_5

「Relax × Feel = Enjoy!」
「せーの」で振り向くファーストルック

「Relax × Feel = Enjoy!」
思わず涙がこぼれる感動の瞬間でした

「Relax × Feel = Enjoy!」
ゲストからもらうサインボードもふたりの手作り

「Relax × Feel = Enjoy!」
挙式はゲストからお花を受け取る演出ではじまります

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」
可愛い甥っ子姪っ子のリングベアラー

「Relax × Feel = Enjoy!」
こだわりの結婚指輪や誓いの言葉の交換
「Relax × Feel = Enjoy!」

「Relax × Feel = Enjoy!」
パーティはゲストにRelaxしてもらえるようグリーンで統一

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」「Relax × Feel = Enjoy!」

装飾に「塩」と「マヨネーズ」と「野菜」がセットされ、ウェルカムドリンクと一緒にめしあがれ☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
こだわりのペーパーアイテムもとっても楽しい☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」
真っ白なケーキにトッパーだけ!?デコレーションはゲストにお願い☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
そしてあっという間にできあがったケーキデコレーションがこちら!

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」

「Relax × Feel = Enjoy!」
お色直しは少しカジュアルに☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
空手パフォーマンス!!割るのはこちら!!

「Relax × Feel = Enjoy!」
空気が一瞬でかわる圧巻の空手パフォーマンスでした!

「Relax × Feel = Enjoy!」
ケーキに隠した3つのドラジェが当たったみんなと☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
ふたりのこだわりのプチギフトは引出物とのセット☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
二次会の準備の新婦☆

「Relax × Feel = Enjoy!」
「Relax × Feel = Enjoy!」

「Relax × Feel = Enjoy!」「Relax × Feel = Enjoy!」

「Relax × Feel = Enjoy!」

装花装飾:NOBUE(Romantic Spaces Achieve)
ヘア&Make:Mitsu
衣装:グランマニエ
写真:Ayacamera
シネマトグラフ:下鳥達也

花嫁インタビュー

●結婚式のテーマは?

両親とゲストに今までの感謝と今後ともよろしくお願いします!という気持ちを伝える一生の思い出に残る日にするために結婚式をしようと思いました。
理想の結婚式は、ゲストと家族が心の底からリラックスして楽しめる場にすること。
定番の演出であっても、何故やるのか納得できないことや、ゲストや親族に負担をかけてしまうようなことは極力なくして、肩肘張らない結婚式にしたいと思っていました。

●フリーのプロにプランニングを依頼した理由は何ですか?

プランナーの鶴野さんとの出逢いは、私たちがオリジナルのウェディングを挙げたいと思っていたタイミングで、知人のカメラマンさんからフリーのプランナーさんを知っていると聞き、紹介してもらったのがきっかけです。
最初にお会いした時に、きちんと費用の細かな内訳を説明してくださり、「ちゃんとじっくり考えてから決めてください」と、営業的な売り込みが全くなく、嘘偽りがない正直なお人柄に惹かれました。
過去プロデュースされた結婚式の雰囲気もとても好み!同じ銘柄の日本酒が好きだったり、考え方が似ていたりと相性の良さを感じ「この方にお願いしたい!」と強く思い依頼することに決めました。

●鶴野さんからのどんなサポートや提案をしてもらいましたか?

【ゲスト全体の洋服を指定したい】
ゲストにドレスコードを設定して全員でブライズメイド・グルームズマンをやりたかったのですが、指定しすぎるとゲストの負担になってしまったり(服を購入しなければいけなかったり)、ゲストから服装に関する質問がきて私たちが大変になってしまうのではないかという心配がありました。
鶴野さんからは「ざっくり服装を設定して選択肢を広げ、ゲストに委ねるのはどうですか?」と提案をいただき、その旨を招待状に書いたところ、ほぼ誰からも質問はなく、ほとんどの方が私たちの理想の格好をしてきてくださいました!

【挙式でのお父さんのバトンタッチ】
主人と私の父はとても仲が良く、よく3人で飲みに行く仲です。なので、バージンロードを歩いてバトンタッチをする際は特別な演出をしたくて相談したところ、挙式のバトンタッチの際に父の胸にあるブートニアを主人の胸に付けてあげる演出を提案いただきました。
本来のブートニアの意味とは違う演出ではありますが、父と主人の関係性や「娘をよろしく頼んだ」というメッセージがよく現れたシーンになったのでとても満足しています。

【野菜と調味料】
主人の趣味は「おいしい調味料を探して食べること」です。当初からこの趣味を「結婚式のコンテンツにしたい!」とおっしゃってくださっていました。
そこで提案があったのは、コース料理の前に生野菜と主人が選んだ調味料をゲストにお出しするアイデア。
会場がお野菜に力を入れているところでもあったので即「お願いします!」とw
主人がギリギリまで必死に選んだ塩とマヨネーズをすごく素敵なガラスの入れ物に入れてくださり、当日はゲストの方も席についてすぐにお野菜を堪能してくださったようで嬉しかったです。

【空手】
主人は中学生〜大学生まで空手をやっていて、その恩師と道場の方々が当日演武をしてくださるとのことで、どうにか会場で演武という物を割ったり壊したりするパフォーマンスができないか相談していました。
最初は難しいとのことだったのですが、会場のテーブルやバーの設置などを工夫してくださり、実現しました!
当日だけでなく、後日もゲストの方から空手の話題が出るくらい好評で、本当に感謝しています。

【ファーストルック】
これは必ずやりたくて、本当に一瞬たりともお互いの衣装を見ずに当日を迎えました。(鶴野さんが、お互いの衣装を見て、バランスを考えてくださったりアドバイスしてくださいました!)
よく新郎の後ろから花嫁が近づいて肩をトントンするのがありますが、私はそこすら同時がよかったので(笑)、鶴野さんにアイマスクを用意してもらいお互いに背を向けて「せーの!」で振り返って行いました!
本当に同時にお互いの姿を見たのでとても感動的!やって良かったです。

【お酒】
二人にとって思い出深いお酒(日本酒・果実酒・焼酎類など)を手配し、会場に置いていただきました。
メニューも自分たちで作ったので、どんな思い出があってそのお酒を今日用意したのかコメントも付けてメニューに記載しました。
乾杯酒も規定のシャンパンでなく、「すず音」という日本酒のスパークリングにして、ゲストからとても好評でした!

【定番挨拶系】
ゲスト全員、親族全員にリラックスして最初から最後まで楽しんでいただけるよう、主賓祝辞/乾杯挨拶/両親の謝辞や挨拶回りなどは一切なしにして、ウェルカムスピーチ・乾杯・謝辞と全て二人で行いました。
そのせいか会場はとてもリラックスした空気で終始和やかに終わることができました。

●結婚式当日のお二人のご感想は?またゲストからどんな好評の声をいただきましたか?

【特に良かった】
ゲストと家族が本当に楽しんでいて、マイクの声が聞こえないほどw、会場が盛り上がっていたのを見て幸せな気持ちになりました。
私たちが実現したい結婚式の意図(リラックスして楽しんでほしいということ)がちゃんとゲストに伝わったのだと嬉しかったです。

【両親からの感想】
本当に良い式だった!こんな素敵な式は初めて、二人らしくて良かった!スピーチなど気を遣う場面がなかったので本当にリラックスして楽しめた!

【ゲストからの感想】
会場がおしゃれ!お酒が美味しかった、楽しかった!
空手を初めて見たけどとても良かった!二人の思いの詰まった式に感動した!
リラックスしながら友人達と素敵な時間を過ごすことができた!

●結婚式準備、当日を振り返って、担当プランナーにサポートを依頼して良かったと思ったことは何ですか?

・「これをやりたい、こうしたい」が全て叶った式になった
・私たち二人が今回のウェディングの作り手の方々全員とちゃんと会って「こういう式にしたい」ということを話して、関係者全員で共鳴し合うことで、「私たちも思いを伝えられるよう頑張るし、なにかあったら助けてもらえる、大丈夫」という信頼関係を持った状態で当日を迎えるということがとても心強く、貴重で、素敵なことだと思いました。これこそがオリジナルウェディングの醍醐味だと思いました!

●結婚式を振り返って「結婚式をやって良かった!」と思えたことは何でしたか?

・大変なことも沢山あったけど一生の思い出になった
・大きなことを乗り越えてより二人の絆が深くなった
・事前準備で苦労したことを忘れるくらい、当日はとても素敵な時間が過ごせた
・両親が当日、本当にリラックスして楽しんでくれて「二人らしい式だったね」と言ってくれたこと
・ゲストから「楽しかったよ」「良い式だったよ」と言ってもらえたこと
・お互いの大切な人達が同じ空間でわいわい楽しんでいるという一生に一度の最高の時間を過ごせたこと

●これから結婚する方へ、プロを雇って準備するメリットや、準備のアドバイスはありますか?

【メリット】
・ネットで調べてもよくわからないこと、自分で判断できないこと、やりたくてもどうしていいかわからないことについてアドバイスをもらえて、自分たちが思っているよりもより良い形になることが多かった!

【アドバイス】
・わからない部分はプランナーさんに沢山聞いて不明点をクリアにしていくとよいです。
・早い段階でやりたいこと/やりたくないことをしっかりとプランナーさんに伝えることで、実現可能か不可能か/自分で作るのか外注するのか/会場はどんなところが良いのかなどが早めにわかるので、日々リストアップしていると良いと思います。
・お金と時間のバランス(自分で作るか依頼して作ってもらうか)はよく考えた方がいいと思いました。お金がなくて時間もないとなると、かなりキツイ状態になってしまうので…。
・ゲストが関わること(会場の場所だったり、ドレスコードだったり、招待状だったり)は仲の良い友人に聞いてしまうのも手だと思います!私は結構色んな友人に聞いて参考にしました!

このお客様のコーディネーター 鶴野 蒔咲子 プロフィール

VOUS BRIDAL  ウェディングプロデューサー鶴野 蒔咲子
VOUS BRIDAL ウェディングプロデューサー

鶴野 蒔咲子

1983年 長崎県長崎市生まれ 。 音楽高校・芸術大学を卒業後、舞台や音楽業界で活動し、結婚式の聖歌隊をしたことがきっかけでウェディング業界へ転職。 ゲストハウス、専門式場、ウェディングプロデュース会社のウェディングプランナー、その後カリフォルニアのプランナーアシスタントの経験を経て 2013年 フリーウェディングプランナーへと転向。 2015年1月 フリースタイルウェディングのプロデュース「VOUS BRIDAL」を設立。 イベントスタジオ、レストラン、ホテル、邸宅、アウトドア、レジャー施設、観光施設、海外など結婚式場以外のさまざまな場所でも内装から企画、全てオリジナルで手掛ける。 現在、首都圏を中心に関西・九州・海外で活動中。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 鶴野 蒔咲子へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。