日本人の心を大切にした本質的な結婚式を「ナビゲーター」として一緒に創りあげたい
Prima! 代表・ウェディングプランナー、ナビゲーター清水 恩

清水 恩

Prima! 代表・ウェディングプランナー、ナビゲーター

日本人の心を大切にした本質的な結婚式を「ナビゲーター」として一緒に創りあげたい
スポンサーリンク

夫婦として最初に行う一大イベントが結婚式。ただし、男と女、育った家も違うとなれば、想いや価値観にも多少の違いがあるでしょう。違って当たり前なのです。
異なる意見をとりまとめるのは難しく、その難しさに後で気づくことが多い。それなら話し合いの段階から新郎新婦のサポートをしたいと思い、始めたのがウェディング準備の案内人「ナビゲーター」としての活動。かなり率直なアドバイスながら、ありがたいことに歴代のお客さまはそこに価値を感じてくださっているようです。
無料のカウンセリングでは、専用シートを使ってご希望の分析や整理をすることから始めます。ひとりやる気に満ち溢れていても先走らないで!おふたりで足並みを揃えて進みましょう。

彼女の気持ちを尊重したいけど、甘~いウェディングは正直カンベン!というご新郎へ。
女心をわかりやすい言葉で解説し、あなたの気持ちを代弁して彼女にお伝えします。
某雑誌では新郎向け企画を監修、厳しくも温かい(?)コメントでご新郎たちを導いてきました。男が担うべきウェディング準備のノウハウをきっちりご指南いたします。

彼と意見が合わない、本音がわからないとお悩みのご新婦へ。
まずは冷静におふたりの希望をまとめる作業をしてみましょう。そこに結婚式の専門家を同席させてみませんか?彼のやる気も必ず上がります!さっぱりあっさりしたウェディングがいい、という男前なあなたのご相談もお待ちしています。

清水 恩 プロフィール

Prima! 代表・ウェディングプランナー、ナビゲーター清水 恩
Prima! 代表・ウェディングプランナー、ナビゲーター

清水 恩

高校・大学と打ち込んだモダンダンスとの共通点からウェディングの世界へ。大学卒業後、地元群馬の専門式場でウェディングのキャリアをスタート、自動車販売会社のセールスを経験後、都内大手プロデュース会社にて再びウェディングの仕事に。イベントホール、レストラン、ホテル等さまざまな環境でウェディングプロデュースの経験を積む。 退職後、2007年にPrima!(プリーマ)を立上げ、結婚式全般の案内役「ウェディングナビゲーター」としての活動をスタート。既存の枠にとらわれず、お客さまに必要なメニューを必要なだけ提供する、ア・ラ・カルト方式でウェディング準備のサポートを行っている。情報サイト「All About」のオフィシャルガイド、結婚情報誌・サイトの記事等、結婚式に関する執筆や監修も多数。 幼いころから日本文化に興味を持ち、大学では源氏物語などの古典文学を専攻、祖母や母の影響で着物についても 筋金入りの日本文化好き。

おふたりへのメッセージ

私は和の結婚式が大好き。和装や和食、結納や自宅での祝言など日本の懐かしい結婚式は、心を形にした、日本人にしっくりとなじむスタイルがだからです。「しきたり」もその形のひとつ。しきたりと言うと堅苦しく感じますが、祝いの場で大切な方たちに想いを伝えるには、変えない方がいい、むしろ、変えてはいけない形もあるのです。
もちろん洋のスタイルのプロデュース経験も多数ありますし、和の結婚式でも、ご自宅の広間での結婚式や、芸者さんを呼んだ国際結婚の披露宴など、チャレンジングなご希望もありました。
全てにおいて共通しているのは、きちんとしたおもてなしが成立するように心掛けること。それさえ中心に据えておけば、しきたりや伝統とトレンドを最適なバランスで取り入れた、おふたりだけの結婚式が完成します。
おふたりの想いが融合してこそ、よい結婚式が見えてきます。日本の文化、日本人の心を大切に、結婚式を一緒に創れたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。