ふたりで育てた野菜でおもてなし♪風を感じるファームウエディング
株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー野田 真奈美
野田 真奈美さんのお客様のリアルレポート

ふたりで育てた野菜でおもてなし♪風を感じるファームウエディング

この先も共に歩んで行きたい・・そんな想いから生まれたウェデイング ~Feel The Wind~風を感じて

自然を感じられるような空間で大切な人たちと和やかな時を過ごしたい!
そんな思いのおふたりに選んだテーマは「Feel the Wind 〜風を感じて〜」
ありのままのおふたりでいられる場所で、
「風を感じる中、ゲストの皆様に祝福していただけるように」と思いコーディネート致しました。

会場は有機農園のある自然を感じられるレストラン。
お天気に恵まれる中、畑での人前式から披露パーティ、BBQでのアフターパーティと、ゲストとの会話も弾む一日に!
おふたりとゲストの皆様の楽しそうな笑顔溢れる幸せな一日となりました。

大切な日の一番身近なサポート役として私を選んでくださった事に心から感謝です。
おふたりとのこれからの末永いお付き合いは宝物です♪

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

新郎がグライダーを行っている事。
新婦が魔女の宅急便が好きだったこと。
そんな中から今回のテーマは生まれました♪

そこで、新婦手作りの魔女の宅急便をモチーフにした看板でゲストをお出迎え。
その上には風になびいた新郎手作りの紙でできたグライダーが気持ちよさそうに飛んでいます。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

「自然を感じる中結婚式を行いたい」という2人の思いと会場の特徴を生かし、
色とりどりの野菜でウェルカムスペースをアレンジいたしました

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

今日のおもてなし料理を彩るお野菜は
ふたりが農場で大切に育てた愛情たっぷりの野菜♪
装飾からお料理までふたりが真心を込めておもてなしします。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

野の花をそのままかごで摘んできたイメージで作ったブーケと共に入場。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ゲストに署名して頂いたオリーブの鉢植にふたりでサインをし、
皆様の前で誓いを立てました。
「これから二人の愛を育てていきます。。実がなりますように。」
・・・そんな思いを込めて。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

パーティ会場は野菜を飾ったデコレーション。
ペーパーアイテムや会場装飾など可能なものは手作りにこだわったおふたり。
自ら育てた野菜を使ったメニューが振る舞われる中、
新郎新婦もゲストテーブルで一緒に食事をするなどアットホームで和やかな語らいの時間を楽しむことができました。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

アフターパーティは農園のBBQスペースで。
披露宴とはまた違った印象でゲストも寛ぎ楽しい時間をお過ごしいただきました。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

アツアツの焼き立てBBQ!

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ゲスト同士も親密な交流ができる楽しいひとときになりました。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

ラストはキャンドルリレーで点火された祝福の灯りの中を退場!

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

夜が更けるまで笑い声と笑顔が絶えない結婚式でした。

ふたりで育てた野菜でおもてなし風を感じるファームウエディング

お二人から 野田 真奈美 さんへのメッセージ

私たちの結婚式のテーマは、普段なかなか会えなくなってしまった大切な方々にお集まりいただき、再会の場をつくり今後の交流のきっかけにしたいと思いました。ゲスト全員と会話ができて、皆さんにとっても記憶に残るパーティが希望でした。
野田さんにサポートをお願いした理由は、私たちのコンセプトをプロの方にカタチにしていただき、会場探しも含めてプランニングして欲しかったからです。会場専属のプランナーでは会場で提供しているサービスから選択していかなければいけないので、できる事や価格の点で制約が多くなります。自分たちに対して営業する人ではなく、自分たちの立場で考えてくれるプロに協力していただきたかったので、フリーランスのプランナーにサポートをお願いしようと思い、複数のフリープランナーさんやプロデュース会社に相談した中で、一番話しやすく、感性がピッタリだと感じたのが野田さんでした。
野田さんに相談する中で、自分たちのイメージが明確になり、イメージ合った会場を見つけていただくことができました。また、予算に合うように様々なアイテムの準備をしていただいたり、アイデアを出してくださいました。
結婚式当日は、多くのゲストから「こんなウエディングパーティははじめて!」と言っていただき、私たちが希望していた「記憶に残るパーティ」になり、とても満足しています。
野田さんにサポートしていただかなかったら、限られた期間の中で自分達のふわっとしたイメージで全てを準備するのは難しく、きっとどこかを妥協したり諦めていたと思います。やはりフリーのプランナーさんにお願いすることで、形にとらわれない様々なアイデアを提案して頂け、順序よくもれなく準備ができました。
手配してくれたスタッフ(カメラマン、アテンド、司会者など)のレベルも高く、予算も明確にしてくださったのでとても分かりやすく、納得してお願いすることができました。
野田さんには準備段階から当日の全行程で付きっきりでフォローしてくれたため、全てを把握してくれている人に何でも相談できる安心感がありました。(大阪で結婚式をした時は、衣装、花、当日のアテンドなどは、全てそれぞれの担当者が付いてくれただけで、会場のプランナーさんとは当日に会うこともありませんでした…)
形に囚われない結婚式を望むのであれば、フリーのプランナーさんにお願いするに限ると思います。結婚式は、殆どの人が初めてなので勝手が分からずに、希望があっても諦めてしまうことも多いと思います。その点、経験と知識が豊富なプロはやはり頼りになります。
たくさんワガママ言ってしまったけど、とても満足できる結婚式ができて心から感謝しています。(TVにも出られ、想い出深い結婚式になりました!)
本当にありがとうございました。

八幡 友紀 & 梢

このお客様のコーディネーター 野田 真奈美 プロフィール

株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー野田 真奈美
株式会社スウィートマカロン 代表 フリーウェデイングプランナー

野田 真奈美

1998年 大学卒業後フリーのトランペット奏者として活動。その間、両親の経営する飲食店でアルバイトで携わっていたウェディングの仕事に魅せられ「お二人の願いをもっと叶えたい」という思いを胸に2001年“人の笑顔が溢れる場所”というコンセプトを持つウェディングレストランを立ち上げ、4つの会場経営を行う。
2012年 フリーランスのウェディングプランナーとしての活動を開始。
2014年 BSフジ「テリー塾」でコメント出演。テレビ朝日「アレはスゴかった」、日本テレビ「NEWS ZERO」にてプロデュースしたウェディングが紹介される。
2015年 InterFM897『Tokyo Brilliant rips』にゲスト生出演。

現在、フリーランスのウェディグプランナーとして活動。また、今までの経験を生かし、レストランやウェディング会場のサポートやコンサルティング、スタッフの育成、講師などを行う。
プライベートでは、一児の母。


【メディア出演】
●テレビ
・テレビ朝日「アレはスゴかった」
・日本テレビ「NEWS ZERO」
・BSフジ「テリー塾」
・BSジャパン ウエディング情報番組「結婚式、あげてみませんか?」

●雑誌・新聞
・レストラン&ゲストハウスウェディング
・日経レストラン アニバーサリー&ウェディング
・日経レストランウェディング 2013-2014
・ゼクシィプレミア
・ブライダル産業新聞

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 野田 真奈美へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。