絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ
bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー三輪 美玻留
三輪 美玻留さんのお客様のリアルレポート

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

家族や親族、友人らに感謝の気持ちを伝えたい、景色と美味しい料理を楽しんでいただきたい

結婚式に漠然としたイメージしかお持ちでなかったおふたり。
ヒアリングをしながら少しずつふたりらしい結婚式のカタチをご提案しました。
「アットホーム」や「かわいらしさ」をテーマに、カラーは淡いピンク&グリーン、モチーフは「リボン」に。

挙式は和装での人前式。パーティでは大きな窓から時間と共に変化する景色を楽しんでもらえるスケジュールに。
お色直し入場で友人とバルーンを持って入場するなど、ゲスト同士の交流や会話が生まれるようにプランニングしました。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

結婚式の前に行ったハワイへのハネムーンの思い出の写真を飾ったウェルカムスペース。写真を貼ったイメージボードは新郎のお父さんの手作り!海での前撮りで使ったドレスとフラワーレイでリゾート感を演出しました。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

テーマカラーである淡いピンクを散りばめて、会場をかわいらしく装飾。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

席次表にお揃いのロゼットを付けてゲスト全員の胸に。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

人前式ではこの日のためにセミオーダーで作った絵本を誓約書に。ゲストに押してもらった承認の拇印がバルーンになるイラスト。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

絵本は、主人公をお二人の名前にし、「お互いの好きなところ」「お互いけんかした時に仲直りのためにしてほしいこと」「こんな夫婦になりたい」といった内容を物語の中に入れました。
人前式では、新婦ご友人の立会人代表に絵本を朗読してもらい、朗読に合わせてお二人が絵本をめくりながら披露。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

物語が終わると、そこには結婚証明書のページが。おふたりで結婚の宣言をして証明書にサインしました。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

パーティでは、時間とともに移り変わる景色を楽しんでもらうために、スタートは午後からに。はじめは明るい日差しに緑が映え、夕暮れを経て、お開きの時間には街の夜景が眼下に広がります。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

バルーンを使って演出にひと工夫。お色直しの入場の際に、友人たちにバルーンを持って一緒に入場してもらいさらにバルーンをテーブル装飾に。ゲスト同士の会話や交流も生まれるようにしました。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

互いの仕事で時間帯がなかなか合わないおふたりが、自宅の冷蔵庫に貼って毎日メッセージをやり取りしているホワイトボード。新婦がこっそり持参して、サプライズで新郎への愛のメッセージ。ホワイトボードを持ってきたことにもまったく気づいていなかった新郎はびっくり!新郎からもラブラブなお返事を書き足し、これからの日常でも思い出せる粋なサプライズになりました。

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

絶景レストランで感謝の気持ちを大切な人へ

新郎からのサプライズは、ゲスト全員に協力してもらいました。お開きの後、お帰りになったと見せかけてロビーで待っていてもらい、全員の前で新婦にプロポーズ!温かい空気につつまれて、笑顔と涙のお開きになりました。

Photo/寒水伸一郎(RS photo)
place/茶房わらび野

お二人から 三輪 美玻留 さんへのメッセージ

家族や親族、友人に感謝の気持ちを伝えたいと思ったので、景色がきれいで、食事がおいしいレストラン「茶房わらび野」での結婚式を希望しました。ここでのレストランウエディングの実績がある三輪さんは、知人からの紹介でブログやホームページを見たときからお願いしたいと思っていました。 結婚式のテーマやイメージが全く湧かず不安でしたが、三輪さんが丁寧に話を聞いてくださって、いつも「大丈夫ですよ」と様々なアイデアを提案してくれたので、特別な何かがない私たちでも結婚式はできるんだなと安心しました。 糸島での前撮りでは三輪さんとカメラマンの寒水さんと一緒に撮影場所を巡り、桟橋やおしゃれな雑貨屋、レストラン、海で。新郎の趣味であるジェットスキーも一緒に撮影できてとても記念になりました。 ウエディングのテーマは、「グリーン、白、ピンク、リボン」と私たちにぴったりのものを提案してくれました。衣装屋さんに何件も一緒についてきていただいた他にも、ケーキ、プチギフト、お花などありとあらゆるところにきちんと連絡調整してもらい、とても安心しました。両親にも招待状作りの時には相談するようにとか、言葉の選び方などもアドバイスしてもらいました。 そのほか、結婚証明書を絵本にしたり、先に新婚旅行で行ったハワイの写真を大きなボードに張って、ハワイの雰囲気を作ったり、バルーンの演出なども考えてくださるなど、私たちが適当に言った「好きな事」をカタチにしてくださいました。 当日は、集まってくださった皆さんから一日中「おめでとう」と言われていたのがうれしかったです。ゲストとの距離も近く、たくさんお話ができました。 結婚式をどのようにしたいか漠然としていた私たちが無事に結婚式をできたのは、三輪さんが一つ一つ丁寧に教えてくださり、さまざまな提案や丁寧な対応をしてくださったおかげだと思います。友人達からは結婚の準備が楽しそうとよく言われていました。 結婚式の場所はどこでもいいと思います。でも、ウェディングプランナーさんとの相性はとても大事だと思います。今回、三輪さんに出会えて私たちは本当にラッキーでした。貯金のない私たちはお金のことも心配でしたが、三輪さんは予算内に収めるように工夫をしてくださいました。誰が私の担当者なのか?というような不安もありませんでした。 結婚式はホテルや大手のプロに頼んでするものと思いがちですが、信頼できるウェディングプランナーさんがいれば自分たちらしい結婚式ができると思いました。 西山 靖 & 明子

このお客様のコーディネーター 三輪 美玻留 プロフィール

bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー三輪 美玻留
bridal produce grace 代表 / フリーウェディングプランナー

三輪 美玻留

一般OLで事務・営業を経験後、ブライダル業界へ飛び込みホテル・レストラン・プロデュース企業などで基本的なプランナーとしての知識と経験を積んで独立。 独立後は主に福岡のレストラン、神社・能楽堂挙式、和会食、写真だけの結婚式など様々なスタイルをサポートする、フリーウェディングプランナーとして活動中。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 三輪 美玻留へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。