二人が出会った想い出の場所で結婚式
little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者松本 友恵
松本 友恵さんのお客様のリアルレポート

二人が出会った想い出の場所で結婚式

ゲスト参加の楽しい演出がいっぱい!

スポンサーリンク

会場の「やすらぎ伊王島」は、新郎新婦のお二人が出会った思い出の場所。

お二人は宮崎県にお住まいだったので、打ち合わせの度に片道5時間かけて来て下さった新婦には本当に頭が下がりました。 

披露宴の始まりに110名のゲストの皆さんに見守られる中、人前結婚式を行いました。

披露宴はとにかく楽しいことが盛りだくさんのプログラムに。
新郎からご友人へブロッコリートスならぬカリフラワートスをしたり、サプライズで数名の方にテーブルでスピーチもいただきました。

一番のポイントは旬のイチゴを使ったイチゴ酒を皆さんにもご協力いただきながら作ったことです。
ひと月後に飲み頃を迎えるとのお話でしたが、お味はいかがだったのでしょうか。

その日は東日本大震災からちょうど1年目を迎える日でした。
お二人のご希望で、会場の皆さんで黙祷を献げました。

楽しくて笑顔がいっぱいのご披露宴とともに心に刻まれた、忘れられない日となりました。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

披露宴の前に写真撮影。
海のそばにあるホテルなので絵になる場所がたくさんあります。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

1日1組の結婚式だから、大切な1日をゆっくりと自由に使うことができます。
ゲストの皆さんのバスが到着したところをお出迎えする新郎新婦。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

新婦のブーケプルズの後に、新郎からもご友人へカリフラワートス!

ご友人たちの手前に落ちてしまうというハプニングもありましたが、その場でマヨネーズをかけて食べて下さったご友人の勇気に拍手!

二人が出会った想い出の場所で結婚式

その日は3月11日、東日本大震災からちょうど1年を迎える日でした。
進行の進み具合を見ながら、少し早めに黙祷の時間を設けました。

すると偶然にも遠くで響いているサイレンの音が聞こえ・・・皆さんで心を一つにお祈りしました。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

新婦は二人姉妹。打合せにはお母様と妹さんも同席されました。
当日まで内緒にしていた妹さんとのお色直し退場では感激の涙でした。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

イチゴ酒を作る演出をしました。
まずお子様達に各テーブルにイチゴを配ってもらいました。

お色直しをして入場してきたお二人が抱える大きな瓶に、皆さんでイチゴを入れるお手伝いをしていただきました。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

ゲストのご協力でイチゴを入れていただいた瓶に、二人でホワイトリカーを注いで完成です!一ヵ月後の飲み頃に合わせてお二人の新居を訪れた方もいらっしゃるかもしれません。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

最初の打合せから、新婦のお父様が作られたお米を当日のお料理に使うことが決まっていました。
お父様が丹精込めて作られたお米は、お赤飯となって皆さんへ届けられました。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

ご両親へのプレゼントはブルーベリーの木。
子育てが終わった代わりにこの木を育てて下さいね、と思いを込めて。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

新婦が短大時代に習っていらっしゃったフラメンコ。

先生にもご出席いただき、披露宴の結びに素晴らしい踊りをご披露いただきました。
お見送りの時に先生と生徒さんで記念撮影を。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

お見送りのプチギフトは、宮崎銘菓「ちーず饅頭」と長崎銘菓「おたくさ」のセット。

二人が出会った想い出の場所で結婚式

披露宴の後に伊王島大橋のたもとに移動し、オリーブの木を記念植樹しました。

スポンサーリンク

お二人から 松本 友恵 さんへのメッセージ

二人が出会った伊王島で式を挙げるのが私たちの夢でした。

それが実現できて本当に感無量です!

初めての経験、また長崎・宮崎と遠距離での準備でしたから不安がありました。

なのに、やりたいことが次から次に出てきて…、大変でした。

松本さんには大分わがままを聞いていただき、おかげさまで自分たちの希望はすべて叶い、大満足です!

結婚式のなかで印象深かったのは妹とのサプライズ退場です。

当日まで秘密にしていたので、妹は嬉しさと驚きで泣いてました。

それも松本さんの協力あってのことと感謝、感謝です!

平間 健之・なつき

このお客様のコーディネーター 松本 友恵 プロフィール

little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者松本 友恵
little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者

松本 友恵

私は2001年に雲仙のホテル東洋館で結婚式を挙げました。 そこで司会の藤山と出会い、ホテル創業以来初となるロビーウェディング一緒に作り上げました。 その藤山のように花嫁の夢を叶えるお手伝いをしたいと思い、藤山司会事務所の門を叩き、ウェディングの世界へ。それからは司会者について実際の婚礼の現場を見ながら学び、2003年の春にウェディングスペシャリストの資格を取得、翌年にはプロの司会者としてもデビューしました。 2005年には雲仙観光ホテル初の全館貸切ウェディングをプロデュースし、披露宴の司会も担当しました。 現在は専属会場の司会と音響操作、個人のお客様のウェディングプロデュースをしています。 また、2008年よりやすらぎ伊王島のウェディングプランナー兼MCとしても活動中です。

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。