海外在住のカップルのご婚礼サポート
little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者松本 友恵
松本 友恵さんのお客様のリアルレポート

海外在住のカップルのご婚礼サポート

海外からのメールのやり取りだけでお打ち合わせ

スポンサーリンク

6月の初めにオーストラリアから一本の電話がありました。
10月にやすらぎ伊王島で人前式と披露宴を行いたいと新婦からのご相談でした。

その日からメールでのやり取りが始まりました。

ウェディングのテーマは「和風」。

オーストラリアからのゲストの皆さんは全員お着物でご列席され、美容師や着付けのスタッフ、人前式の司会を担当した私も着物で参加させていただきました。

また、お二人のリクエストで日本刀と侍カツラを準備し、挙式後にはあちらこちらで撮影会が繰り広げられました。その後のパーティーでは鏡開きをし、乾杯に使ったお二人のお名前入りの枡は、引出物として皆さんにお持ちいただきました。

会場は菊とオーストラリアのお花を使ったアレンジメントで飾り、尺八とお琴の演奏をお聴きいただきながら、長崎の新鮮な食材を使った和食をお楽しみいただきました。
お開き後はその会場を畳に替え、皆さんはラフな格好でくつろぎながら夜遅くまでカラオケ大会だったそうです。

海外在住のお二人との打ち合わせはほとんどメールでした。
衣装合わせも挙式の2日前だったりと大変なこともありましたが、お二人やゲストの皆さんの明るいお人柄に助けられ、私たちも本当に楽しませていただき、忘れられないウェディングとなりました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

人前式でのご入場のシーン。美容師さんのご好意で番傘をご用意いただきました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

長崎の海をバックに、ウッドデッキで人前式。新郎とお母様の涙が印象的でした。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

誓いの言葉は日本語と英語の2ヶ国語で。
新郎が英語で読み上げながら涙で言葉が詰まったシーンがとても印象的でした。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

リハーサルでは緊張からか泣いてしまった新郎の姪っ子さん。
本番ではしっかりとリングガールを務めてくれました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

指輪の交換、誓いのキスの後、ご列席の皆さんとご一緒にシャンパンで乾杯!

海外在住のカップルのご婚礼サポート

ライスシャワーで皆さんに祝福していただきながら退場しました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

ご列席者全員での集合写真です。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

新郎新婦のリクエストでおもちゃの刀やカツラを用意。
挙式後は写真撮影とお楽しみの時間をたっぷり取りました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

新婦を中央にオーストラリアからの女性ゲスト、美容師さん、着物レンタルショップの皆さん、司会の私も一緒に「着物ガールズ」で記念撮影です。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

屋外のウッドデッキから披露宴会場へ移動して、ジャパニーズスタイルでゲストの皆さんをお出迎え。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

パーティーでの鏡開きです。お樽の中のお酒を枡に注ぎ分け乾杯しました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

お二人のお名前が入ったオリジナルの桝。
記念品として皆さんにお持ちいただきました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

尺八とお琴の演奏でパーティに華を添えていただきました。

海外在住のカップルのご婚礼サポート

お二人のご家族とご友人の皆さんに囲まれてのウェディングパーティは終始和やかな雰囲気でした。

お二人のリラックスした嬉しそうな表情は、見ているこちらも幸せな気分になりました。

スポンサーリンク

お二人から 松本 友恵 さんへのメッセージ

この度は、私達のために一役かって頂き本当にありがとうございました。

ちょっとハチャメチャでしたが、とても楽しかったです!!

松本さんが英語で司会をして頂けるとは想像もしていなかったので、本当に感謝しています。

全て最高の思い出になりました。

松本さんを始め、会場担当の大塚さん、美容師さん、かがみやさん、カメラマンさんもとても素敵な人達ばかりで永遠に記憶と心にあの日のことが残ることでしょう。

大変なお仕事でしょうが、人の人生に関わる大切な方々、これからも楽しみながら人々をHappyにさせて上げて下さい。

新婦 戸田 三千代

このお客様のコーディネーター 松本 友恵 プロフィール

little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者松本 友恵
little bird 代表 フリーウェディングプランナー・司会者

松本 友恵

私は2001年に雲仙のホテル東洋館で結婚式を挙げました。 そこで司会の藤山と出会い、ホテル創業以来初となるロビーウェディング一緒に作り上げました。 その藤山のように花嫁の夢を叶えるお手伝いをしたいと思い、藤山司会事務所の門を叩き、ウェディングの世界へ。それからは司会者について実際の婚礼の現場を見ながら学び、2003年の春にウェディングスペシャリストの資格を取得、翌年にはプロの司会者としてもデビューしました。 2005年には雲仙観光ホテル初の全館貸切ウェディングをプロデュースし、披露宴の司会も担当しました。 現在は専属会場の司会と音響操作、個人のお客様のウェディングプロデュースをしています。 また、2008年よりやすらぎ伊王島のウェディングプランナー兼MCとしても活動中です。

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。