ご先祖様からの心を受け継いで
虹心 代表 フリーランスウエディングプランナー加藤理絵
加藤理絵さんのお客様のリアルレポート

ご先祖様からの心を受け継いで

生まれ育った自宅のお寺で結婚式

スポンサーリンク

3月で僧侶になる修行がおわる新郎ひろふみさん。
その時期を待って4月に自宅のお寺で結婚式をしたいんですと新婦ふみさん。
『最初は自分たちで出来るかな~と思って、準備をしていたら結構大変で…分からないことだらけで・・・』そんな出会いから始まったおふたりの結婚式準備。

仏前式を迎えるにあたり新郎さまと修行をされたお寺のご住職さま。さらに、実際にご実家で挙式を執り行われたふみさんのお父様・お母様からの力強いサポートも。

モチーフ「鶴」に受け継がれている歴史とご両家の想いを込めて・・・。

おふたりの決意、息子・娘を想うご両親の想い、お寺を支える檀家のみなさまの想いが合わさり、とても素敵な結婚式になりました。
おめでとうございます!素敵なご家族になってくださいね。

ご先祖様からの心を受け継いで
前日にはみなさま総出でお手伝いをいただき、迎えた結婚式当日。お支度が進むにつれて少しずつ表情に変化が…緊張感の中にもおふたりのやさしさが溢れ出てくる。

ご先祖様からの心を受け継いで
僧侶としての絡子。今日は特別な絡子。
育った場所。今日は特別な日。

凛とした表情は「決意」の表れ。
ご先祖様と神様にご挨拶、ご両親への謝辞式、そして挙式へ・・・。

ご先祖様からの心を受け継いで
境内に鐘が鳴り響き、挙式が始まります。

ご先祖様からの心を受け継いで

ご先祖様からの心を受け継いで

ご先祖様からの心を受け継いで
仏前結婚式は、御仏の御前において新郎新婦が将来の固い契りを御仏に誓い合う儀式。美しい心と心の出会い。決して偶然ではなく、私たちも想いも及ばない大きな計らいと深い縁(えにし)によるもの。

ご先祖様からの心を受け継いで

ご先祖様からの心を受け継いで
おふたりとご両親、式師様、みなさまで準備を重ねてきた儀式。
ひとつひとつ丁寧に心を込めて執り行われます。

ご先祖様からの心を受け継いで
有り難いお言葉と鏡開きから祝宴のはじまり。

ご先祖様からの心を受け継いで
おもてなしの一品目は新郎ひろふみさん手作りの胡麻豆腐。
素材にもこだわって、何度も試食してできあがった逸品です。

ご先祖様からの心を受け継いで
ご先祖様からの心を受け継いで
ご先祖様からの心を受け継いで
手作り品は他にも沢山。
挙式の式次第、プロフィールや席札、芳名録、祝升の焼印もおふたりで準備。

「鶴」に想いを込めて・・・。

ご先祖様からの心を受け継いで
お色直しは、白の紋付袴と鶴と小花文様の色打掛へ。

ご先祖様からの心を受け継いで
ご先祖様からの心を受け継いで
やさしくエスコートするひろふみさん。
満面の笑みのふみさん。

おふたりの表情をみていると、こちらまで笑顔になります♡

ご先祖様からの心を受け継いで
会場となったのは煌びやかな天蓋と五色幕が印象的な法堂。

ご先祖様からの心を受け継いで
和やかな雰囲気でみなさまにお披露目。
ご両親の想いを受けて、締めのご挨拶はおふたりから。

ご先祖様からの心を受け継いで
息子を想うご両親の心、娘を想うご両親の心、お互いのご両親を想うおふたりの心。

あっという間の1日。そこには「心」が溢れていまます!

ご先祖様からの心を受け継いで
おふたりで一体ずつ作ったウェルカムベアとお父様直筆のウェルカムボードは、ご新居の玄関に飾られているかな!?

ご先祖様からの心を受け継いで
ラストカットは、おふたりらしく。

スポンサーリンク

お二人から 加藤理絵 さんへのメッセージ

実家のお寺での結婚式。 最初は自分たちだけで準備するつもりでしたが、何をどうしたらいいのか経験の無い私には全く分からない状態でした。でも、やるからには思い出に残る良い式にしたい、手を抜いた式にはしたくない! そこで、フリーのプランナーさんにサポートをお願いすることにしたのです。 加藤さんには、式までの準備することの流れ、当日の流れ、費用をかけるポイント、席順や衣装、ヘアメイク、引き出物など、ほとんどすべてをサポートしてもらいました。 席札や席次表は自分たちで手作りすることに。 時間がなかったので、簡単だけど頑張って作ったことが伝わる作り方をアドバイスしていただきました。 そして挙式当日。 手作りの温かさもあり、それでいて締めるところはきっちり締まった仏前式に。お寺での結婚式は素晴らしかったとゲストの皆さんからはお褒めの言葉を多くいただきました。 プランナーさんと私たちとで、一から考えて準備した結婚式。 テーブルクロスひとつを取っても沢山話し合いながら決めたので、当日それを見たときにはそこに至るまでの思い出や感情が甦って、「やっぱりこれで良かった!」「やりきって良かった!」と心からの満足感で胸がいっぱいになったのです。 なので、終わった後は燃え尽き症候群のような感覚でした(笑)。 思い返せば、ほぼ全ての場面にプロの方がいて良かったと思います。 お客様に失礼がない準備をするためのアドバイスや、迷ったり意見が分かれた時にプロの意見が聞けたのはすごく助かりました。 また、当日も全てを取り仕切ってもらえたので自分たちのことに集中して楽しむことができました。 司会者やカメラマン、音響、ヘアメイクさんなども自分たちでは手配しできないような方を紹介していただけて本当に良かったです。 私たちの結婚式を手伝っていただいた皆様、本当にありがとうございました。 加藤さんには感謝してもしきれないぐらいです。 疑問や質問があれば、朝一番でも夜遅くでも親切に答えてくださって、私はそれに甘えて、何かあればすぐに加藤さんに聞いていた気がします。 また、私たちの側に立った視点とプロの視点との両方からのアドバイスをいただけたので、特殊な場所での結婚式も無事に成功できたのだと思います。 加藤さんに頼んで本当に良かったです。ありがとうございました。 博郁&史実

このお客様のコーディネーター 加藤理絵 プロフィール

虹心 代表 フリーランスウエディングプランナー加藤理絵
虹心 代表 フリーランスウエディングプランナー

加藤理絵

熊本で生まれ、京都・大阪で育つ 神戸の大学を卒業後、ハイアットリージェエンシー大阪、ウェスティンホテル大阪でウエディングプランナーとして約10年勤務。 2011年2月ウエディング業界専門の人材紹介会社設立と同時に独立。 キャリアカウンセラーとして年間100人以上の転職をお手伝いする傍ら、フリーランスウエディングプランナーとしても活動スタート。 2014年4月ウエディングプロデュースと人財育成を軸とした「虹心」を設立。 2015年6月プロデュースを担当させていただたく方だけにとどまらず神前式を予定しているおふたり、ご家族にはぜひ知っておいてほしい。 そんな想いから「花嫁教室神道塾」立ち上げ、現在に至る。 ウエディングプロデュース他、企業でのコンサルティングや研修、専門学校での非常勤講師、IWPAウエディングスクールなど、人財育成にも携わっています。

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。