南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー葉山 泰子
葉山 泰子さんのお客様のリアルレポート

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-

まるで南の島のような開放的な雰囲気に包まれたウエディング

スポンサーリンク

『南の島』…開放的な気分になって
楽しんでほしいことから決めたウエディングテーマ。

ゲストへのおもてなし、ゲスト全員を飽きさせず思い出に残るように、ゲストのために、のウエディング。そして、最大の自己満足・後悔しないようにやりたいことをやる!を念頭に準備をしました。

お二人はブリスウエディングにお申し込みをされる前に、他の式場にて仮予約をされていました。ただ、これからウエディングの準備を進めるにあたって不安に感じられることが多かったためご相談にいらしたお二人でした。

まずはヒアリング。じっくりお話を伺う中で、新婦を喜ばせたい新郎のお気持ちをくみ取りサプライズ演出を一緒に考えたり、お二人のイメージを目に見えるプランとしてご提案をし、不安を取り除いていきました。

ウエディング当日はアッシャー&ブライズメイドの見守る中、神聖なチャペルにてファーストミート、そして新郎から新婦へプロポーズ。新郎の温かいお手紙に、新婦も涙がポロリ。
その後は、新宿の高層街をバックにロケーション撮影を楽しみ、挙式のスタートです。

テーマにあわせ会場内は南の島をモチーフにしたペーパーアイテム、花、チュールのデコレーション。アッシャー&ブライズメイドに先導されて南の島に咲くビッグフラワーを持っての挙式入場はとても印象的なシーンになりました。
ステキな生演奏の中、美味しい料理を楽しむゲストを驚かせた、サンバタイム!アッシャー&ブライズメイドたちと新郎新婦が率先して踊りだし、ご友人はもちろんご両親までみんなと手を取り合って楽しんでいました。

お二人から、『とにかく、普通の結婚式とは違います。絶対、印象に残ります。ゲストにもわくわくして楽しんでもらえること間違いないです!写真や映像も必然的にオシャレになりますよ』と嬉しいお言葉いただきました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
ドレスはテーマの南の島の雰囲気に合うものを探しました。大好きなキラっと輝く雰囲気も取り入れながらも軽やかさや柔らかさのある1着のドレスと出会うことができました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
リハーサル時に相談を重ね、お気に入りのヘアメイクで挙式に臨むことができた新婦。「当日の朝もリラックスした気持ちの中でお仕度ができたのはメイクさんやスタッフさんの雰囲気づくりだったと思います」(新婦)

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
入場前のドキドキの時間。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
「とてもかわいくお気に入りのブーケを持つことができました」(新婦)

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
ファーストミート ドキドキしながら、新郎の背中をポンポンと。「彼が一番に私の特別な姿を見てくれたあの瞬間の気持ちと彼の喜んでくれていた笑顔は、今でも忘れないです。嬉しかったのは、そこであらためて彼がプロポーズをしてくれたこと。シャイな彼だったので、本当に感激しました」(新婦)

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
ロケーション撮影 友人たちと近隣に出かけてロケーション撮影をしました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
メインテーブル装飾 シルバーのリネンでキラっと輝くゴージャス感を取り入れながらも南の島の雰囲気は崩さずに。椅子には、テーマカラーに合わせたオーガンジーのチェアリボンを。テーブル上には、MENU&席札をオーダーメイドでつくりWelcomeムードを表現。装飾の色とのバランスをみながらデザインを考えぬきました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
フォトブース 朝の南の島、そして夕方から夜へと移ろうテーマを3面つくりゲストの皆さんが“どこで撮る?”と会話しながら、楽しげに写真を撮る姿が印象的でした。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
新婦手作りのアイシングクッキー。ウエルカムスペースのデコレーションとして見送り時のプチギフトとして。ゲストの皆さんが“かわいいー”と終始、写真を撮られていました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
オープニングセレモニー 人前式。新郎を先導にブライズメイド&アッシャーたちがビックフラワーを持ち入場。メインテーブルのデコレーションデザインを完成させる演出をオリジナルで取り入れました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
誓いの言葉 オリジナルの宣言をしました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
宴内人前式 オリジナル進行で記憶に残るシーンに。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
結婚成立宣言 皆様が大きな拍手のもと二人の結婚を承認しました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
乾杯後 挙式が終わりほっと一安心したお二人。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
美味しい料理を食べながら楽しい時間が過ぎていきました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
パティシエの方と相談して作ったオリジナルケーキ。プロポーズをする彼のケーキトッパーが愛らしいですね。
ケーキ入刀ももちろんブライズメイド&アッシャーたちと一緒に。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
背伸びしない自分たちらしく過ごせる結婚式は笑顔で包まれていました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
再入場前 フォトブース前にてみんなで一緒に。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
新郎のサプライズの歌から後半の幕が開く。ゲストの皆様はまさか新郎がバンド前にいるとは知らず歌い出した新郎にびっくり、そして、シンガーとのデュエットをしながら扉から入ってくる新婦とブライズメイドとアッシャーを迎えて…。新婦のために歌う新郎の姿が感動的でした!

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
サンバタイム開宴!生バンドのサンバの曲とともにゲストがメイン回りに集まり踊りだす。友人はもちろん、シャイなお父様とお母様も参加しみんなで楽しいダンスタイムを。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
友人たちがかわいいーとテンションをあげて、メインテーブル前に集まって沢山の写真も撮ることができました。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
たくさんのウエディングアイテムを1つ1つ丁寧に選びながら、自分たちのこだわりを妥協せずに創り続けることができて本当によかった。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-
結婚式を一緒に創り上げてくれたプロのチームの皆さんと一緒に記念撮影。

南の島 Southern Island -二人の幸せな物語へのPrologue-

スポンサーリンク

お二人から 葉山 泰子 さんへのメッセージ

実は葉山さんに申し込む前に、他の式場を検討していましたが、準備を行っていく上で不安になることが多く、葉山さんにコンタクトをとりました。葉山さんと初めて会い、話を聞いてもらったあと二人で感動して涙が…。もう大丈夫とほっと安心した気持ちになりました。
プロにお願いすることでとにかく普通の結婚式とは異なります。絶対に印象に残る素敵なウエディングになります。あの日のことが今でも夢のようです。「またやりたい!」が夫婦の口癖です。本当にありがとうございました。

HIROYUKI&YUMI

このお客様のコーディネーター 葉山 泰子 プロフィール

BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー葉山 泰子
BLISS WEDDING プランナー イベントデザイナー

葉山 泰子

日本でウエディングプランナーとして経験を経た後、NYで世界で通用するエグゼクティブクラスのプランニング・デコレーション・プレゼンテーション、現場監修を学び帰国。 現在は、広い見識と視野を持ったウエディングのプロフェッショナルとして現役プランナー、講師、コンサルタントとして従事。

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。