【アイディア集】古橋多恵子 ウエディングコーディネート&アイデア
タエ コーポレーション 代表 フリーウエディングプランナー古橋 多恵子
古橋 多恵子さんのお客様のリアルレポート

【アイディア集】古橋多恵子 ウエディングコーディネート&アイデア

コーディネート&アイデア 事例集

既存の会場でなくても結婚式はできます。
二人の思い出の場所で、ご実家で、知人の別荘で、海で、公園で・・・。

本当にお二人が望む結婚式を一緒に作っていくのが、
フリーウエディングプランナー、コーディネーターです。

フリーウエディングプランナー古橋多恵子がコーディネートしたカップルたちの
二人らしい演出やアイデアをご紹介します!

<Coordination & Idea .1>

【愛犬のリングドッグが登場!】

ウエディングコーディネート&アイデア

ガーデンチャペル式では、新婦の愛犬がリングを運ぶ大役でした。

是非、愛犬も参加させたいと強い希望をお持ちでした。レストランに交渉し制約はありましたが家族の一員も参加できました。この日の為に手作りのお洋服で!!

リングピローを落とさないように、どうにしようか、ちゃんと歩いてくれるか、心配もしながら・・・でもワンちゃんは、真剣な眼差しです。

晴天の青空のもと、芝生を歩いて新郎新婦の元へ届けてくれました。

(藤井祥彦さん&夕妃さん、2010年5月1日、アスタナガーデンにて挙式)

<Coordination & Idea .2>

【外国人の彼に着物を着せてあげたい!】

ウエディングコーディネート&アイデア

アメリカで結婚式を済ませ、帰国のパーティーで彼に紋服袴を着せてあげたいと、新婦の希望で和装となりました。ヘアーのリハーサル時、いくつものスタイルを作りました。デジカメに収め、プランナーの古橋とあれかな、これかなと新婦と選ぶ時間も楽しかったです。

パーティー当日、お支度にこんなに時間がかかることにもビックリされていましたが、「ワンダフル」と新郎。着物初体験と、着物姿の新婦を見て彼から出た言葉です。

(フレンチさん&鈴木さん、2010年5月21日、アスタナガーデンにてWedding Party)

<Coordination & Idea .3>

【趣味の750CCが迎えるパーティー】

ウエディングコーディネート&アイデア

美味しい食事と会話をたくさん望まれたお二人。

新郎の趣味がバイクと伺い、それも750Cを運転される。  

それでしたら、この広い会場に飾ってゲストをお迎えしましょう!
ということになり持ち込んでいただきました。

ウエディングコーディネート&アイデア

お二人へのメッセージをヘルメットにどうぞ~のはずでしたが、お酒を召し上がっているご友人達はしっかりバイクにも・・・。

(宮城幸生さん&純代さん、2008年4月20日 アスタナガーデンにて)

<Coordination & Idea .4>

【母の折り紙で】

ウエディングコーディネート&アイデア

春に結婚式を挙げたお二人。

早春の桜で会場を彩りましたが、さらに新婦のお母様が折り紙がお上手でしたから、大きな鶴を2羽、メインに飾っていただきました。

ウエディングコーディネート&アイデア

また、ゲスト一人一人に折り紙で織った小物入れを作っていただきお持ち帰りいただきました。
中にはドラジェを入れてあります。

窓の外は手入れの行き届いた和庭園です。
折り紙のおもてなしが、会場に溶け込んでゆったりとした会食中心のお披露目となりました。

(梶山 慶樹さん&みなこさん、 2009年3月21日 隠れ里車屋にて)

<Coordination & Idea .5>

【ナチュラルな結婚指輪で】

ウエディングコーディネート&アイデア

森林関係のお仕事をしていらっしゃる新郎は、自然が大好き。もちろん新婦も緑豊かな自然は大好きです。

そんなお二人は、結婚指輪に「木」のリングを選ばれました。
プラチナでもなく、金でもなく、お二人らしさが出ている誓いの指輪です。

ウエディングコーディネート&アイデア

ゲストの前で結婚指輪を交換したのち、誓いの言葉を述べる方が多い中、二人で演奏をして誓いの言葉にかえました。息もぴったりで、なるほど言葉はいりませんでした。

(岩下 広和さん&佳世乃さん  2010年11月3日  アスタナガーデンにて)

<Coordination & Idea .6>

【ホームパーティーのように】

ウエディングコーディネート&アイデア

鎌倉のレストランでのパーティー。
アジサイの咲く季節でした。

自分たちでおもてなしをしたいと考えていたおふたりにデザートサーブのご提案。
エプロンをご用意いただき新郎に着ていただきました。

ウエディングコーディネート&アイデア

ケーキも皆様に見ていただきながらのカットをしてテーブルへ。
ささやかなアットホームの1場面です。子供たちも待ちきれません。

(佐々木 正信さん&裕子さん  2008年6月28日 北鎌倉プランデルブにて)

<Coordination & Idea .7>

【昭和30年代の結婚式再現】

小平市の依頼で、「小平ふるさとむら結婚式」と題して昭和30年代の結婚式を再現のお手伝いをしました。

ウエディングコーディネート&アイデア

火またぎの儀式に始まり、小番頭さんの進行で【今の司会者のあたる】昔の結婚式が行われました。

ウエディングコーディネート&アイデア

お蝶・め蝶と呼んだ、男女の子供たちが三々九度のお手伝いをし、皆でお膳を囲みお祝いです。

ウエディングコーディネート&アイデア

昔は花嫁さんは早々に白無垢を脱いで、「嫁のお茶だし」で嫁いですぐの仕事が待っていたそうです。
大変だったんですね。

おはやしが入ってご祝儀を渡たり、現代風にアレンジ時ながらも、市長も参加しお二人は婚姻届を直接手渡しました。

ウエディングコーディネート&アイデア

財団と郷土研究会から記念品の贈呈され、古民家を後にしました。

(佐藤雅樹さん&成江さん 2010年11月3日 小平ふるさと村にて)

このお客様のコーディネーター 古橋 多恵子 プロフィール

タエ コーポレーション 代表 フリーウエディングプランナー古橋 多恵子
タエ コーポレーション 代表 フリーウエディングプランナー

古橋 多恵子

4歳からオルガン~ピアノを習い始め、その後スウィンギージャズオーケストラに入団。 ヤマハ中部ジャズ大会にてグランプリを受賞。 1990年 東京に移り住み、司会業の仕事を本格的に開始。プレゼン映画MC、ブライダル司会、各企業の司会の仕事に携わる。 2002年 司会経験を生かした司会者育成や美容院のプロデュース立ち上げのサポートも手掛ける。また、新しい結婚式のプロデューススタイルでBSテレビにも出演。 2010年からは、東京都町田市および小平市の地域振興の一環として、行政が行う結婚式の企画・運営を行い、「街おこし」地域活性化プランナーとしても活動中。 また、2016年創刊ゼクシィスパークにも取り上げられた「合同結婚式」のプランニングでも注目を浴びる。 形にとらわれない自由な発想で作る結婚式を得意とし、幅広くコーディネートを行っている。経験を生かした母のような目線での温かいサポートが新郎新婦から好評。 「挙式後にいただくおふたりからの感謝のメッセージは何にも代え難い一生の宝物。」と語る。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 古橋 多恵子へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。