”あなたらしい結婚式、きっと見つかる” 「”ケッコンシキ”の脚本」で、こころに響く1日を。
“ケッコンシキ”の脚本家(Coco style WEDDING) フリーウエディングプランナー荒井 さやか

荒井 さやか

“ケッコンシキ”の脚本家(Coco style WEDDING) フリーウエディングプランナー

”あなたらしい結婚式、きっと見つかる” 「”ケッコンシキ”の脚本」で、こころに響く1日を。
スポンサーリンク

結婚式の脚本家。

ウエディングを1つの物語ととらえ、この結婚式で誰に、どんな想いを伝えるのか?を主軸とした、独自のプランニング方法。

ふたりにとって、「この結婚式の目的は何か?」「なぜ、結婚することを決めたの?」という本質をつき、さらには二人のこれまでの人生のことをユニークな手法で深いところまで徹底的に掘り下げ、最も最適な「二人らしいウエディングの形」を瞬時に導きだしながら、「ふたりらしい結婚式の脚本」を描いています。

そのため、打ち合わせの大半は 二人の想いを知るためのカウンセリングが中心になります。

 ゲストの心に自然に違和感なく「思いを伝える技法」を駆使し、こころに響く、独自性の高い「脚本」を描きます。ウエディングパーティーの「一級建築士」として、想像を超える感動の日を創ります。

荒井 さやか プロフィール

“ケッコンシキ”の脚本家(Coco style WEDDING) フリーウエディングプランナー荒井 さやか
“ケッコンシキ”の脚本家(Coco style WEDDING) フリーウエディングプランナー

荒井 さやか

幼少の頃から親しんだ音楽活動を通じ、「創作する」「感動を伝える」意識と行動が日常となる生活を送る。 後に人を導く「教育」に興味を持ち、北海道教育大学に進学。 「創造する」「人を導く」両方の側面を持ったウエディングプランナーは自分にとって天職と考え、大学卒業後は教会・ゲストハウス・レストラン・ドレスショップを運営する企業へ入社。常にお客様の想いを徹底的に聴き、形にする「カウンセリング型接客」を信条とし、お客様からも厚い信頼と高い満足を得てきた。 「結婚式の良さをもっと世に啓蒙したい」「結婚式にかかわるすべての人をハッピーにしたい」「世界に2つとない尊い結婚式を創りたい」 という信念を抱き、2011年からは地元北海道を中心に全国で、”ケッコンシキ”の脚本家・フリーウエディングプランナーとして活躍中。 2011年に開催された、リクルートブライダル総研主催 『第1回「いい結婚式」のプランニングコンテスト Good Wedding Award 2011』においては、全国から選りすぐられた約250件のプランニングの中から、準グランプリを受賞。高いプランニング力が全国区で認められた。 これらの活動、功績が認められ、現在では結婚式のプランニングだけではなく、ラジオ出演・雑誌掲載など各メディアでも幅広く活躍するほか、現役で活動するウエディングプランナーの方々へのプランニング指導もするなど、幅広い分野で結婚式の素晴らしさを啓蒙し続けている。

おふたりへのメッセージ

私は結婚式が、人が、大好きです。

大好きだからこそ、二人の背景をとことん知りたくなってしまうのかもしれません。

「二人はどうして今こうして、惹かれあって、結婚することになったの?」「二人がなぜか いいな、と思ってしまう物には共通の理由がある」といった、1つ1つのコンテンツのそもそもの根本をしっかり紐解いていくと、結婚式が二人にとってもっと価値あるものになることは間違いありません。

理由や背景にまでしっかり踏み込み、世界に2つとない「あなたらしい結婚式」の脚本を描くことで、二人の結婚式が、二人の夫婦生活の「お守り」になるような、尊くて、忘れられない1日をお手伝いしたいと思っています。

スポンサーリンク

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。