ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
タキシード アトリエ ロッソネロ 代表&デザイナー横山 宗生
横山 宗生さんのお客様のリアルレポート

ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!

お友達と素敵なウェディングの思い出をつくろう!@アトリエ ロッソネロ

wecoのオリジナルウェディング実例レポートでもよく目にするブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)と一緒の結婚式。

ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)が立ち合う結婚式は、欧米では必ずと言ってもいいほど定番の習慣なのですが、日本ではまだまだ目新しいく、特別感があるので最近人気になっています。

オリジナルデザインブランドがスタートしたアトリエ ロッソネロのブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)衣裳をご紹介します。

そもそも、ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)ってなに?

ブライズメイドやグルームズマンの習慣は、中世のヨーロッパが起源で、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣装を着て付き添い、悪魔の眼を惑わした伝統が由来とされています。

《ブライズメイド》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!

花嫁の付き添い人であり、立会人として結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことです。バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁の身の回りのお世話をする役割をします。お揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁に花を添え引き立てます。

そして、ブライズメイドの中でも花嫁と最も親しい代表的な立場の性を『メイド オブ オナー』と呼びます。

《グルームズマン》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!

(日本では『アッシャー』と呼ぶ場合が多い)は、花婿の付き添い人であり、立会人として結婚式で花婿の側に立つ男性たちのことです。

グルームズマンの中でも花婿と最も親しい代表的な立場の男性を『ベストマン』と呼びます。ブライズメイドとグルームズマンの人数は同数に揃えます。

挙式に華やかさと特別感がを添えるブライズメイド&グルームズマン

ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!

欧米では信仰する宗教・宗派に則った挙式が執り行われますが、日本では宗教にとわわれないオリジナルの挙式スタイルが望まれ、人前式スタイルのセレモニーが増えています。そういった自由な挙式スタイルでもブライズメイド&グルームズマンがいることで、オリジナリティや特別感を演出することが可能です。

フリーランスプランナーがサポートする結婚式では、ブライズメイドとグルームズマンが腕を組んで入場した後に、新郎が入場。その後にお父様と腕を組んで新婦が入場するという順番をよく見かけます。
挙式中はメイドオブオナーとベストマンが立会人のサインをしたり、指輪の交換などでサポートします。

フォトジェニックなシーンを
ブライズメイド&グルームズマンで楽しもう!

ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!

挙式前のフォトシューティングでもブライズメイド&グルームズマンは大活躍。
サングラスなどの小物を使ったり、お揃いのミニブーケ&ブートニアや、蝶タイとサッシュリボンを同色でコーディネートするなど、お洒落にも遊び心たっぷりにも自由にアレンジを楽しめます。

お友達とワイワイ楽しみながら、結婚式準備から当日まで過ごせるので、二人だけでなくお友達にとっても思い出の一日になりますね!

手軽にレンタルで準備できる
ブライズメイド&グルームズマン衣裳に注目!

《Cute Elegant》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
ミディアム丈のキュートなバルーンスカートタイプのドレスリボンの色を選ぶことができ、キュートさの中にもエレガントさを感じる大人可愛い印象です。

《Classic Elegant》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
デザイン性のあるアシンメトリーなミディアム丈のドレス美しいシルエットと落ち着いたピンクはクラシックでエレガントな印象です。

《Natural Elegant》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
ロング丈の爽やかなペパーミントグリーンのドレス軽やかなシフォンが織りなす繊細なプリーツはナチュラルでエレガントな印象です。

《Princess Elegant》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
レースを使用したライトピンクのハイウエストロング丈のドレスエレガントなシルエットと光沢感のあるサテンがプリンセスのような上品な印象です。

《Royal Elegant》
ブライズメイド&グルームズマン(アッシャー)のいる結婚式が大人気!
ドレープが美しい気品のあるロイヤルネイビーのロング丈ドレスインポート生地を使用したシックなドレスはエレガントでラグジュアリーな印象です。

【基本レンタルセット内容】
ブライズメイドドレス、グルームズマンベスト・タイ・チーフ
3×3セット:¥120,000 ~(税抜)
4×4セット:¥160,000 ~(税抜)

<オプション>
ネックレス&イヤリング、ヘッドアクセサリー、シューズ、タキシードも承ります。ブライズメイドドレスは、単品レンタル可、7号~11号サイズになります。

詳細は、アトリエ ロッソネロ までお問い合わせください。

このお客様のコーディネーター 横山 宗生 プロフィール

タキシード アトリエ ロッソネロ 代表&デザイナー横山 宗生
タキシード アトリエ ロッソネロ 代表&デザイナー

横山 宗生

1972年、香川県生まれ。 多数のマスコミにも出演しているメンズフォーマル・タキシードのスペシャリスト。 南青山にて芸能人・スタイリスト御用達のタキシード専門店【Tuxedo Atelier RossoNero】の代表を務める。 フォーマルスペシャリスト ゴールドライセンスの資格を持ち、ファッションビューティ専門学校やイメージコンサルタントスクール・婚活大学などの講師も行う。 毎年イタリアやスペインで開催されるブライダルコレクション「SposaItalia」「NoviaEspana」等に赴き、最新のフォーマル・タキシードのトレンドを学んでいる。 大学卒業後、大手アパレルメーカーに約3年間勤め、1カ月間ヨーロッパ8カ国を一人旅する。その後、家業のフルオーダーメイドの縫製工場に入社。 現在は『日本のメンズフォーマルウェア・ブライダルタキシードを変革する』をモットーに、全国にオリジナルのフォーマルウェア・タキシードを提供。 フォーマルウェア、ブライダル衣裳、スーツ業界の全ての分野の知識と経験を持つ、日本を代表するメンズフォーマルウェアのスペシャリストとして注目される。 【メディア】 「賢者.TV」、「The PROFESSIONAL WEDDING」他、多くのメディアにフォーマルウェア・タキシードの専門家として出演。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 横山 宗生へのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。