ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ
ヘアメイク&プロデュースSo-magic 主宰 ヘアメイクマイスターそうま すずよ
そうま すずよさんのお客様のリアルレポート

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

東京湾をクルージングしながら、おふたりらしい演出がいっぱいの思い出に残るウェディング

こちらのお2人は、2013年7月に織姫と彦星で行った七夕ウエディングにゲストとして参列していて、そのご夫妻からご紹介していただきました。

2013年12月に和装の前撮りをして、2014年1月に千葉のベイエリアのホテルでご家族だけの挙式&会食。2014年7月にご友人たちと船上ウエディングパーティを行いました。

1月のご家族での挙式の際にご紹介したAtsu Nishikawa 西川温さんのドレス&タキシードを選んだ事で温さんのファンになり、7月のパーティーでは念願の和ドレスを着ることに。色直しで中座したくないと言うご希望に温さんが選んでくれたのは早替え用のドレス!ゲストの目の前で私がヘアチェンジをして、そのまま温さんと新郎様で早着替えという斬新な演出でゲストは大喜びでした。

ご新郎ご新婦ともに海のある地域のご出身なので、海にちなんで選んだ船上でのクルージングウエディング。会場装花も海テイストを入れつつ、新婦様の大好きなヒマワリを入れ、ブーケにもヘアードにもヒマワリを使いました。

ゲストテーブルに貝殻を置き、ご新郎ゲストは新郎様をあらわす漢字1文字、ご新婦ゲストは新婦様をあらわす漢字1文字を書いてもらい、それを色直し後にラウンドして集め、メインテーブルでおふたりが引き当て、漢字の意味をゲストに応えてもらうという演出もしました。

最後は新郎様からのサプライズで、ご新婦お母様に新婦様宛の手紙を書いていただき、司会者が読み上げる感動的なシーンもありました。お見送りの際のプチギフトは七夕カップルのお嫁さんがパティシエなので、その方にお願いして紅白マカロンを作ってもらいました。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ
ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

2014年1月に千葉のベイエリアのホテルで開催したご家族だけの結婚式。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

2014年7月にご友人たちだけでの船上ウエディングパーティを開催。新郎様は紋服姿、新婦様はウェディングドレスにひまわりのブーケで登場しました。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

おふたりで作った、ご家族だけの挙式と新婚旅行の思い出フォトブック。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

招待状の宛名をお願いした書道家さんからのプレゼントを、新婦様が和風のウェルカムボードにアレンジ。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

船のウエディングケーキ。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

会場装花もひまわりでコーディネート。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

新婦様の大好きなひまわりをあしらったヘアスタイルから・・・
ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ
ゲストの前でヘアチェンジのパフォーマンス

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

アップヘアになったところで新郎様とドレスデザイナーの温先生が登場して・・・

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

一瞬で和ドレスに早変わり!

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ
ゲストも大歓声!!

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

貝殻におふたりをイメージする漢字を書いてもらい ゲストにその意味を発表してもらいました。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

ご新婦お母様からのサプライズのお手紙に思わず感激の涙。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

お開き後、下船。
紅白マカロンのプチギフトをお手渡ししながらゲストをお見送りしました。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ
ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

お見送り後、フォトグラファー安澤さんとロケーションフォト。

ゲストと東京ベイクルーズを満喫できた船上ウエディングパーティ

最後はおふたりのウエディングサポートチームで記念撮影。パシャ!

<スタッフクレジット>
プランニング&ヘアメイク:そうますずよ
Photo:安澤剛直(アンズフォト) 
フラワー:千田真記(トラットリア&フラワーAngelica)
衣装: 西川温(AtsuNishikawa)
ディレクション:薬師神綾(LotusWedding)
アシスタント:川島幸恵(So-magic)
MC:yuki
アート書道:矢野華風

おふたりからのメッセージ

私たちの結婚式のテーマは「自分が育った場所にちなみ、海が見える場所で友達やお世話になった方たちと楽しめるパーティー」でした。
相馬さんにウエディングサポートを依頼した理由は、友人の結婚式に出席したときにとても感激し、 自分達らしい結婚式を挙げるには相馬さんに依頼したいと思いました。
私たちは、家族だけの式と友達を招待してのパーティーを、二回に分けてするのが希望。型にはまらず特別な結婚式にしたいとの思いも叶えてもらえそうだと思いました。
普通なら言いにくいワガママも相馬さんになら言えました。 不要な演出は不要だと助言してくださり、コストを抑えながらも楽しいパーティーをしたいという願いを叶えて頂きました。
家族式でもお世話になったドレスショップの方の提案でパーティー中の早着替え&相馬さんのヘアチェンジ。今まで多くの式に出席したが故に、あっと驚くパーティーにしたいとの希望も叶えて貰えました。
最初から最後まで側にいてくれる安心感、型にはまらない各分野のプロを紹介して頂き、自分達が納得するものが出来ました。
堅苦しいお披露目パーティーでなく、笑顔が溢れる時間を過ごすことが出来ました。新郎からのサプライズや会場内でのヘアチェンジ&早着替えはゲストから『ふたりらしい式だったね』と大好評!!
あとは何より、余興の時間を省いたお陰でゲストと歓談する時間を多く持てたことも良かったです。
一般の式場で行う結婚式もいいと思いますが、高いお金を払い、一生に一度の式だからこそ本当に納得できるものにした方がいいですよね。枠にはまった仕事をしない、ワガママを聞いてくれる(笑)のがフリーランスのプランナーさんだと思います。気に入った会場、好きなドレス、お花、引き出物、フォトグラファーなどなど沢山の事を知っているので、納得出来る最高の1日にしてくれます!!

田村大輔・美和

このお客様のコーディネーター そうま すずよ プロフィール

ヘアメイク&プロデュースSo-magic 主宰 ヘアメイクマイスターそうま すずよ
ヘアメイク&プロデュースSo-magic 主宰 ヘアメイクマイスター

そうま すずよ

1973年千葉県生まれ。 山野美容専門学校在学中に並行して通ったメイクスクールで変身の面白さを体感。 美容室でのインターンを経て20歳の時に飯田橋のホテルで婚礼美容師として勤務。5年間のアシスタント時代に参列者のセットや着付、エステやネイルも学ぶ。 いったん一般の美容室に勤務するもヘアセットとメイクの魅力が忘れられず、舞浜シェラトンへ転職。 年間2700件の激務の中で様々な業務をこなし経験を積む。この約2年間で1000人近い花嫁のお支度を担当。その後、浦安ブライトンへ転職し、ゆったりとお客様に向き合う接客の中で忘れかけていた本来の役目に気づく。 30歳を機にホテルを退職し、フリーに転身。ヘアメイク事務所や夜のセットの仕事をしながら、レストラン、ゲストハウスなどへ出張し他のヘアメイクと関わるうちに、技術的に未熟でも花嫁の担当をするという事実に直面。同時にウェディング業界の悪しき習慣を知り、花嫁がヘアメイクに納得しないまま当日を迎えていることを実感。 その頃から知人の依頼を受けて不定期にヘアセットスクールを開催すると、瞬く間に人気のスクールとなり、関東以外からでも生徒が通うように。 同時にフリーランスがゆえ会場側の「持ちこみ禁止」に阻まれ、お客様がヘアメイク依頼をあきらめているということもあり、会場探しから関わるプロデュース事業もスタート。 ブライダルヘアメイクがウェディングプロデュースから関わり、当日のお支度まで担当するという一貫性のあるスタイルが新郎新婦にとって大きな安心感となり、絶大な信頼を頂くようになる。 そのため依頼の9割がご紹介という結果に。 さらに挙式後もヘアセットや着付などのリピートが起きることも。 担当した数多くの花嫁様から「相馬マジック」と呼ばれたことが屋号「So-magic」の由来。

このお客様のリアルレポートへのお問い合わせはこちらより。 そうま すずよへのお問い合わせになります。

ウェコでのお問合わせは全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。