花嫁の笑顔が最高の喜び
株式会社PARADISE ヘアメイクアーティスト千葉 信行

千葉 信行

株式会社PARADISE ヘアメイクアーティスト

花嫁の笑顔が最高の喜び
スポンサーリンク

多くの花嫁は、「ドレス、ブーケ、小物を決めてください」と言われ、好きなモノをパーツ単品で選んでしまいがちで、合わせてみるとちぐはぐになってしまっていることがよくあります。
ヘア&メイクのリハーサルでは、ドレスを考慮せずにスタイルを決めてしまうこともあるようです。

そうならないために、私はドレスも会場もお花もすべての雰囲気を合わせて考えるトータルなスタイリングを提案しています。
そのためドレス、小物選びにも同行し、試着時にヘッドパーツを合わせてイメージをコーディネートしていきます。
ヘッドパーツやヘアスタイルが決まれば雰囲気、スタイルに合うイヤリングやネックレスが決まります。小物合わせは約2時間ほど行い、後日ヘア&メイクリハーサルを4時間ほど掛けて行っています。

リハーサルでは、花嫁の「可愛くしたい」「大人っぽくしたい」といった要望に合わせ、具体的にスタイリングを一緒に考えていきます。
当日をイメージできるような安心感のあるリハーサルを心がけているので、お花を付ける場合でも造花を用意し、より当日に近いイメージが確認できます。また、リハーサル後はフラワーアーティストに写真を送るなど、打ち合わせ状況を全てのスタッフと共有できるようにしています。

ドレスや小物合わせの段階からコミュニケーションを取ることで、花嫁もリハーサルまでにヘアスタイルについての視野が広がり、より具体的な希望を絞り込むことができます。
ただ提案されただけのリハーサルを行い不安を抱えたまま当日を迎えることはありません。どのようにしていきたいのかイメージを広げ、沢山の選択肢から なりたい自分を一緒に探し、提案を行います。

ウエディングのヘア&メイクは、アーティストの作品づくりではない。花嫁の満足そうな笑顔を重要視しています、「すべては笑顔ための準備」。一般的な常識ではなく、その花嫁が最高に喜べる満足できなければ、こちらがどれだけ一流でも良い仕事とは言えません。お客様とコミュニケーションを時間を掛けて行うスタイルを大切にしています。

思いを込めて仕事をする最高の仕事がウエディングだと思っています。
だから私はウエディングの世界に来ました。
花嫁ひとりひとりの満足を、技術ではなく、心を込めて作れる最高の舞台がウエディング。
おふたりにとって一度きり、特別な一日を、時間を掛けて共有をしていけるのはヘアメイクアーティストとしての最高の喜びです。
技術を誇る仕事ではなく、心を込めて仕事ができることが素晴らしいと思います。

千葉 信行 プロフィール

株式会社PARADISE ヘアメイクアーティスト千葉 信行
株式会社PARADISE ヘアメイクアーティスト

千葉 信行

埼玉の美容室勤務をしながら美容師免許を取得。 都内のヘアメイク会社に所属し、一般の方、雑誌モデルのヘア&メイクを行う。その後、ドレスや和装のヘアスタイルを、銀座・六本木などのセットサロンで行い、技術を磨く。 2008年パラダイスに所属。 花嫁ヘアメイクの他、ドレスショップ主催のファッションショーや美容師向けの講師なども務める。 「25ansウエディング」「振袖記念日」「MISS Wedding」など雑誌の撮影にも参加。 現在ホテルマンダリンオリエンタル東京を中心に都内各所で活躍中。

スポンサーリンク

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。