都心からアクセスが便利 結婚式・パーティ会場の紹介リソル生命の森(生命の森リゾート)

リソル生命の森(生命の森リゾート)

都心からアクセスが便利 結婚式・パーティ会場の紹介

都心からアクセスが便利
自然いっぱいの中で叶えるリゾートウエディング

【リソル生命の森】結婚式・パーティ会場の紹介

都心から1時間の滞在型リゾート地。広大な自然の中で気心知れた仲間たちと、ガーデンで挙式やパーティ、夜通しのお泊りウエディングが楽しめます。
宿泊施設はホテル・コテージを婚礼特別価格にてご利用できます。純和風、チャペル式、野外パーティ等々…カスタマイズ可能でオリジナルウエディングを実現できます。最寄駅からの送迎バスのご用意もございますのでゲストも安心です。

リソル生命の森
リソル生命の森リソル生命の森

【会場 レストラン ブローニュー】

●収容人数:着席/110名まで、立食/250名まで
●特長:天井が高く、優しい木漏れ日がふりそそぐガーデンビューのパーティ会場

【会場 森のホール(音楽堂)】

●収容人数:着席/100名まで、立食/300名まで
●特長:木のぬくもりが感じられる天井高のホール。周りを気にせず自由なパーティが可能 ステージ常設

【会場 和食処翠州亭レストラン】

●収容人数:着席/42名まで、立食/60名まで
●特長:国の「登録有形文化財」にも指定された純和風建築が美しい翠州亭で和の婚礼が可能。また枯山水での挙式・丸ごと貸し切りプランなど対応可能

【会場 野外会場 コテージ宿泊型貸切スペース】

●収容人数:着席/200名まで、立食/500名まで
●特長:広大な施設には 婚礼会場に適した場所が豊富にあります。アメリカスタイルのウエディングが可能。全面管理された芝生を有する。ゴルフ場での婚礼可

リソル生命の森
place_seimei_7

会場詳細

○利用人数:着席/6名~100名まで、立食/10名~500名まで

○施設タイプ:ホテル、その他「野外ウエディング、純和風庭園」
○挙式スタイル:館内チャペル、館内神殿、ガーデンチャペル、ガーデン神殿
○パーティ施設:大宴会場1、小宴会場3、レストラン(フレンチ・和洋折衷・会席料理)
○利用可能設備:メイク室、着付室、宿泊施設、ピアノ、控室、ガーデン、エステ、ジム、その他運動施設、ゴルフ場

○持ち込み可能なアイテム
・衣装:原則無料(※衣装室預かりの場合は、管理費別途)
・ヘアメイク:原則無料(※ホテルルームを使用する場合は応相談)
・写真・映像撮影:応相談
・映像演出:上映機器・スクリーン・オペレーターは有料
・ブーケ:持ち込み料サービス(※但し、保管管理はいたしません)
・会場装花:持ち込み料サービス(※但し、保管管理はいたしません)
・引き出物:原則無料(※但し、正し管理・保管がある場合は管理費別途)
・プチギフト:原則無料 (※但し、正し管理・保管がある場合は管理費別途)
・印刷物:応相談
・司会:持ち込み料サービス
・飲食物:持ち込み不可。正し宿泊時の持ち込みは可。
・その他:フルバンド、太鼓等(音が大きいもの)の持込不可。

※持込に関して当社施設・人員を使用する場合、施設使用料・サービス料などの実費をご負担いただく場合がございます。設営・搬入等に関しては当社規定の規約に準ずる。火気・薬品等 危険物等の使用は事前に申請いただきます。料飲に関する持込は保健衛生上、原則不可。奏者・パフォーマー、設営スタッフなどの控室が必要な場合、室料をご負担いただく場合がございます。貸出備品の破損については実費にてご負担いただきます

○主な自社商品の種類
・料理フルコース(仏・和・和洋折衷)
・料理ビュッフェ(婚礼用)
・料理ビュッフェ(二次会用)
・フリードリンク(披露宴3時間+ウェルカム込)
・生ケーキ
・司会者
・教会式/神前式/人前式(ガーデン・チャペル)
・会場装花 メインテーブル/卓上
・野外でのイス・テーブルの貸出
・野外チャペルセット
・クロス白
・ウェルカムボード
・イーゼルなど備品
・演出用アイテム(シャボン玉・チョロQ・セグウェイ)
・乗馬馬その他
・野外料理演出(ポップコーン・フラッペ・解体ショー)
・当日送迎車(エルグランド運転手1名)
・当日スタッフ

※お客様のご要望に合わせてお見積いたします。衣装は衣装店2社との提携でお得なセットプランをご用意しております。

リソル生命の森
リソル生命の森
リソル生命の森

婚礼プラン

【ナチュラルガーデンウエディング】
参考価格 80名 2,000,000円(1名増 15,000円)
●内容/野外挙式一式(会場選択可)チャペル挙式一式、衣装(新郎1着・新婦2着、会場装花(卓上・メインテーブル)、料理(フルコース)、フリードリンク、生ケーキ、司会、席札・ゲスト控室、音響機材使用料、席料、介添料、会場使用料(雨天時挙式会場含む)、税・サービス料

【和婚!翠州亭丸ごと貸し切りプラン(30名~42名)】
参考価格 1,700,000円(1名増17,000円)
●内容/神前式一式(枯山水)、和装(新郎新婦各1着)、料理(会席)、フリードリンク、生ケーキ、会場装花(メイン・卓上・ケーキ・写真(データ)、招待状・席次表・席札、席料、介添料、翠州亭貸し切り料、税・サービス料

【少人数 会食プラン (6名~20名まで)】
参考価格 10名 450,000円(1名増 15,000円) 
●内容/衣装(新郎新婦各1着)、写真(1ポーズ)、会場装花(卓上)、料理(フルコース)、フリードリンク、生ケーキ、ゲスト控室、税・サービス料(衣装はお出かけプラン適用)

【もみじの里コテージ貸し切りプラン(100名~)】
参考価格 100名 1,900,000円(1名増 15,000円)
●内容/料理(ビュッフェ)フリードリンク、生ケーキ、野外チャペル(牧師)、音響(機材・オペレーター1名)装花(メイン)ドレス1着持ち込み料・コテージ70名分、会場使用料、税・サービス料

※婚礼プランは、利用時期・人数などの条件によって変動する場合があります。お問い合わせください。

会場情報

リソル生命の森
所在地: 〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4
アクセス/JR外房線 誉田駅より無料送迎バス約20分
電話: 0475-35-3333

リソル生命の森(生命の森リゾート) さんへのお問い合わせ

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。

リソル生命の森(生命の森リゾート) さんのお客様のリアルレポートです。
Bon Voyage!! 〜新たなる旅立ち〜

Bon Voyage!! 〜新たなる旅立ち〜

欧米のような、緑あふれるロケーション。
開放的な空間で、自由度が高いウェディングを!
挙式はキリスト教プロテスタント式で、パーティーは屋外で楽しく自由に…。

お二人の結婚式に掛けるイメージは壮大なものでした。

そんな想いを叶えながら、100人近いゲストを迎えられる場所は、都内近郊ではあまり多くはありません。

新たな人生の出発の日を大切なゲストと一緒に過ごしたいというお二人の希望が沢山詰まった、広大な土地でのテントスタイルウェディングのご紹介です。

ウェディングテーマである Bon Voyage(ボンボヤージュ) は、結婚式当日にご入籍・ハネムーンへの出発をご予定されているお二人にとって、素晴らしい船出の日になるように、願いを込めて! 
旅立ちをキーワードに空間デザインをさせて頂きました。

野外だからこそ絶対に気をつけなくてはいけない事。全てのゲストがご負担なく楽しんで頂けるような空気感作り、ホスピタリティと施設の整備。
ゲストの顔ぶれは、ご親族から、ご友人、小さいお子様まで。
ただ単に楽しいだけではない、結婚式のしきたりとマナーを重んじて楽しさを追求する。
まさに人生そのものが凝縮されたウェディングになりました。

お支度はリゾートホテルのスイートルームで

Bon voyage!!

Bon voyage!!Bon voyage!!

新郎新婦は別々の部屋でお支度。ファーストミートの瞬間までドキドキ。

Bon voyage!!Bon voyage!!

Bon voyage!!

涙のファーストミート

欧米のファーストミートのように、この瞬間を大切に、ドレスのオーダーのタイミングから当日お二人がどんな装いになるかは、ナイショに準備を進めてきました。
その瞬間をどれだけ待ちわびていたことでしょう。緊張と、喜びと、不安、いろんな感情が入り混じる瞬間です。
Bon voyage!!
花嫁を待つ間に、感極まってしまう新郎さん。

Bon voyage!!
そーっと、トントン。

Bon voyage!!
振り返った瞬間、今までの、そしてこれからへの想いが込み上げて、涙が止まりません。

Bon voyage!!

Bon voyage!!
お互いへの愛情と想いを綴った手紙の交換。一生の宝物になる贈り物です。

Bon voyage!!
ブライズメイドのみんなとも対面。ブライズメイドのドレスは、新婦とブライズメイドの皆さんの手作り!まるでオーダーの仕上がりです。 

Bon voyage!!

Bon voyage!!Bon voyage!!

ホテル館内でロケーション撮影。
館内は、フォトジェニックな場所が多いので、しっかりと時間をかければ沢山の記念写真を残せます。

Bon voyage!!
親族紹介も和やかな雰囲気で進みました。

森の中につくったチャペルでキリスト教式

Bon voyage!!
森の中につくられた挙式会場へ続く落ち葉の道を歩くゲスト。

Bon voyage!!Bon voyage!!

リングと誓約書を運んでくれました。
シャイで、ヤンチャなお二人が、大切なリングと誓約書を持って登場! 

Bon voyage!!

Bon voyage!!
ゲストからの祝福を噛みしめる、ブーケブートニアのセレモニーで挙式がはじまりました。

Bon voyage!!

Bon voyage!!
プロテスタントの牧師先生にお越し頂き特別に司式をしていただきました。
交わす指輪は、お互いへの想いを込めて手作りした大切なもの。

Bon voyage!!
挙式の後は、散策道を歩いてパーティー会場へ移動。
どんな空間が待っているのか誰も想像できていない、不安と期待の背中

Bon voyage!!
挙式後、パーティー用のドレスにチェンジするタイミングで新婦はヘアカット!
イメージチェンジと、新しい毎日の始まりへの決意を込めて。

Bon voyage!!
挙式は厳かに、パーティーは思いっきりカジュアルに!
お色直し完了!ゲストが待つ、ガーデンパーティー会場へ移動します。

テントスタイルのウェディングパーティー

Bon voyage!!

Bon voyage!!
パーティーの会場になったのは、日本最長445mのメガジップスライドが設置された広大なガーデンエリア。12機のテントを組み合わせてパーティーテーブルがセッティングされました。

Bon voyage!!
シンプルでナチュラルなテーブル装花。ペーパーアイテムは新婦がデザイン印刷したもの。

Bon voyage!!

Bon voyage!!
新郎は「新たな旅立ち」をコンセプトにカメラと旅行カバンを持って入場。新婦のドレスは服飾専門学校の恩師の先生が作ってくださいました。

Bon voyage!!
この時はあまり目立たないライティング装飾も、サンセットタイムも楽しんでいただけるように、叶えたかった事の1つ。

Bon voyage!!

Bon voyage!!
ズラッと並んだブッフェ料理!ホテルご自慢のお料理の数々で、ゲストも大満足

Bon voyage!!Bon voyage!!

どんなに走り廻っても、大丈夫。子供達が、のびのびと走り回れるのも、野外ウェディングの魅力の1つ!
大人も子供も一緒に楽しめるように考えたのが、宝探しゲーム。テント内に貼られたシールの場所を大人に尋ねながら探すようにしました。
人見知り克服にも役に立ったかな?

Bon voyage!!Bon voyage!!

入場の時に持っていた、新郎のトランクから出てきたのは、子供達へのプレゼントでした。

Bon voyage!!
Bon voyage!!
「二人の共同作業」って、ケーキじゃなくても良いでしょ?と登場したのは、巨大なフルーツポンチ!

Bon voyage!!
ブーケプルズのリボンは5m×30本!
大切なブーケは投げたくない!綺麗な状態でブーケをプレゼントしたい。
ブーケプルズも、リボンの長さはなんと5m、ご参加も30名。広大な土地だからこその演出。

Bon voyage!!

Bon voyage!!
ブーケプルズのリボンを記念に首飾りにしていたお友達。
ブーケが当たらなくても、余韻を楽しんでいるご友人達。こういう何気ない1コマで、パーティーの楽しさが伝わってきます。

Bon voyage!!
男性ゲストには新郎からブロッコリートスね!

Bon voyage!!
それ!

Bon voyage!!
ヒューン!

Bon voyage!!
キャッチ! そして大爆笑!

Bon voyage!!
楽しいゲストとの時間も日暮れと共にしっとりとした時間へ。

Bon voyage!!
ご両親と固い握手!

Bon voyage!!
二人はそのままハネムーンへと出発! Bon Voyage!!

お二人からの最後のメッセージは、野外シアターで。暮れていく陽の中での映像に、ほっこりしたり、涙したり。
お見送りができないお二人からのプレゼントメッセージに、ゲストが改めてお二人を想う時間になりました。

Bon voyage!!
Bon voyage!!

Bon voyage!!

お二人のウェディングのダイジェストムービー

フォト : Wedding Pictures 斉藤 幸城
ムービー : U*Bird 下鳥 達也 
会場装飾 : UNDER THE TREE
司会進行 : 長谷川 円香
ディレクター : 松本 弦
新郎新婦サポート : 鶴野 蒔咲子
設営サポート : 山本 貴広
ゲストサポート : 小谷 由美子

Special Thanks
総合ディレクター : 福留 京子
ディレクター : 深谷 仁美
設営サポート・ディレクターサポート : 小林 理緒
バルーンコーディネート : 小林 理恵
ビデオグラファー : 田村 あずさ
サポート : 並木 真里子