ふたりの宝物になるような写真を撮りたいと思っています
RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY  代表 フォトグラファー依田 龍麿

依田 龍麿

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY 代表 フォトグラファー

ふたりの宝物になるような写真を撮りたいと思っています
スポンサーリンク

「写真を見て自分たちはこんなにすてきな空間で、
自分が見た一日よりももっとすてきな一日をすごしていたんだってわかったよ」

撮影させていただいたお二人にそう言っていただいたときはとても嬉しかったです。
結婚式の一日で撮った写真がお二人の一生の宝物になります。
そして写真はその瞬間にしか残せません。
だから私たちは海外のウェディングのようにいつでも2名体制で撮影しています。 

ふたりの表情、光、空気、たくさんの人の思い
目の前にある美しいものすべてを記録するために。

依田 龍麿 プロフィール

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY  代表 フォトグラファー依田 龍麿
RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY 代表 フォトグラファー

依田 龍麿

1977年 神奈川県生まれ。 3人兄弟のまんなか姉と妹にはさまれて育ちました。 東京工芸大学芸術学部映像学科卒業。 都内ホテルの写真室で婚礼撮影を約7年経験し独立。 2013年 RYUMA YORITA PHOTOGRAPHYを設立。 ウェディング撮影を中心に活動中。

スポンサーリンク

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。