世界に1つしかないふたり史とOnlymadeのカタログギフト
心のつめあわせ 代表 引き出物プランナー ウエディングライター兼松 明里

兼松 明里

心のつめあわせ 代表 引き出物プランナー ウエディングライター

世界に1つしかないふたり史とOnlymadeのカタログギフト
スポンサーリンク

自分が結婚式を挙げたのは3年前。
「おもてなし」をどういった形で表すことができるのか、目をつけたのが引き出物とペーパーアイテムでした。

前々からオーダーメイドのカタログギフトがないか探していたのですが、そういった業者はなくどうしても妥協したくなかったので自分で手作りし、
生まれ育った土地や思い出の場所・現在住んでいるところなど所縁の土地の思い出も載せました。
その結婚式の後、届いた返信用はがきやメールに「自分たちのときも作ってほしい」と数人の友人が書いてくれて、試行錯誤して現在のサービスを確立しました。
今でもゲストとして来てくださった方に会うと「あれは読みごたえがあってすごく面白かった。今もちゃんととってある」と言ってくださり、自分たちの結婚式がちゃんと思い出として残ってくれてるんだぁと嬉しくなります。

現在はカタログギフトだけでなく、メモリアルブック(写真やゲストとの思い出話など)としての需要もあります。席次表、年表、相関図、家系図なども組み合わせ、世界にふたつとない1冊に♪

ふたりの歴史がひとつになる特別な1日には、もちろんゲストの存在も大きいと思います。この1冊にふたりとゲストの思い出と感謝の気持ちをつめこんでみませんか?きっともらったゲストも自分の写真や自分との思い出が載っていたら嬉しいと思いますし、ふたりと同じ時を共有した人たちだからこそ、楽しんでもらえる。
なによりその日を一番喜んでいるご家族にとっても、思い出の1冊になるのではないでしょうか。

プロフィールDVDが恥ずかしい・・・なんておふたりにもおススメしたい!
結婚式が終わっても楽しんでもらえる1冊を一緒に作りませんか♪

兼松 明里 プロフィール

心のつめあわせ 代表 引き出物プランナー ウエディングライター兼松 明里
心のつめあわせ 代表 引き出物プランナー ウエディングライター

兼松 明里

1982年埼玉県生まれ。 母が陶芸家で、その関係で幼いころから日本の伝統文化に触れる機会が多くあった。 農業大学の畜産学科に進学。そこでたくさんの生産業の跡取りに出会う。全国各地から学生が集まっていたため、それぞれの地域の文化や食べ物・歴史などを聞き、観光雑誌には載っていないその土地に行かないとわからないことがあると知る。みんな地元が大好きな人たちで、このとき日本の再発見の楽しさを知る。 大学卒業後は製薬会社の技術職として働きながら、国内旅行47都道府県制覇を目指す(まだ制覇できていませんが・・・)。 その後職場で知り合った彼と結婚。彼の出身地も(私からしたら)変わった風習等があり 興味深く思っていた。全国的に有名でなくても地元では有名だったり、気が付いたらそういった情報を知るのが好きになっていた。 それがきっかけで、自分たちの地元の紹介と地元の名産品を載せた手作りのカタログギフトを作ってゲストにお渡ししたところ好評で 友人たちに「自分たちのときも作ってほしい」と言われ、試行錯誤して現在のサービスを確立。 現在はカタログギフトだけでなく、ふたりがお互いの再発見をできる・お互いのゲストに結婚する相手のことを知ってもらうためのツールとしても需要が出てきている。 ブライダル業界のことは全く知らず未知の世界に飛び込んだため、周りの方に支えられ助けられ教えていただきながら成長中。 <受賞> 第12回SOHOしずおかビジネスプランコンテスト 奨励賞

スポンサーリンク

ウェコ編集部へのお問い合わせ

このリアルレポートのお問合わせはウェコ編集部へのお問合わせになります。お問合わせはもちろん全て無料です。気になったお客様レポートを見て一度お問い合わせしてみましょう。

 メール お電話

下記の文字を入力してください。スパムメール等を避けるため、下記項目の入力をお願いしています。